人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】初代『スマブラ』を体験、ワイヤレスになったコントローラで快適に

任天堂 その他

E3に『スマブラ』がプレイアブルで出展されていました
  • E3に『スマブラ』がプレイアブルで出展されていました
  • N64コントローラがワイヤレスに
  • 連射機能付き
  • カラーバリエーションも豊か
  • 見た目は純正にソックリですが
  • コントローラ裏側
  • コントローラパック型のワイヤレスレシーバー
  • N64用が夏、FC&SFCとメガドライブ用が秋に発売
家庭用ゲーム機のコントローラはワイヤレス化が進み、無線通信により煩わしいコードと無縁になりましたが、往年のクラシックゲームをプレイするには有線接続が必須。それをワイヤレス化したコントローラが遂に北米で発売。E3のINNEXブースでは発売に先駆けて実際に触ることができました。

先月お伝えした通り、クラシックゲーム機のコントローラをワイヤレス化した新たな周辺機器を取り上げましたが、E3では実際に触れる状態で出展。ニンテンドウ64のワイヤレスコントローラのデモンストレーション用に『ニンテンドーオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』が展示されていたので、さっそくチェックしてみました。

まず見た目ですが、オリジナルのコントローラを忠実に再現。特徴的な三つ又のグリップ、3Dスティックの操作感、ボタン配置も完璧です。純正品ではないにしろ、ここまでの再現度は大したものです。そして独自機能としてボタン連射機能、そして最大のセールスポイントになるワイヤレス化です。コントローラパックの端子部に無線通信を実現するための通信ユニットを取り付けるだけでOK。これで快適に『スマブラ』や『マリオカート64』などを遊べるようになります。価格も30ドル程度と、オリジナルコントローラのお値段と殆ど変らない(ちょっと高い)程度で、クラシックゲームを愛するゲーマーには嬉しいコントローラであることは間違いないでしょう。

INNEXブースではN64用だけでなく、ファミコン&スーパーファミコンコントローラとメガドライブ用も展示され、触ることが可能でした。

誤解のないようお伝えしますが、クラシックゲーム機向けだけでなく、現行機向けの周辺機器も発売しています。他にもライセンス商品としてマリオやパックマンなどのキャラクターグッズも取り扱っており、北米市場向けに販売されています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

    スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

  3. 『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~雪降るキャンプ場と季節感のないどうぶつ達~

    『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~雪降るキャンプ場と季節感のないどうぶつ達~

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

  5. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

  6. スイッチ版『ベヨネッタ2』2人協力プレイがローカルワイヤレス通信に対応

  7. 『戦場のヴァルキュリア4』不屈の闘志で立ち上がる「ブレイブ」や新兵科「擲弾兵」などをお披露目! 新要素を見逃すな

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『ポケモンGO』アプデ開始―新ポケモン・天気連動機能・バトルパーティが追加!

  10. 『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

アクセスランキングをもっと見る