人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】箱庭マリオの進化、4人同時に遊べるようになった『New スーパーマリオ3Dワールド』ファーストプレイレポ

ニンテンドウ64ソフト『スーパーマリオ64』で初めてマリオが3D化され、『スーパーマリオサンシャイン』、『スーパーマリオギャラクシー』、『スーパーマリオ3Dランド』など、数々の続編が発売されてきましたが、4人同時に遊べる3Dマリオゲームはこれが初です。

任天堂 Wii U
Wii U完全新作『スーパーマリオ3Dワールド』
  • Wii U完全新作『スーパーマリオ3Dワールド』
  • 『スーパーマリオ3Dランド』の正当進化
  • ピーチ姫がプレイヤーキャラに昇格
  • 試遊台では5つのコースから1つチョイスして遊びます
  • 1-5はいわゆるスライダーコース、BGMもお馴染みが採用されています
  • Wii U GamePadでもプレイ可能(アシストプレイはないみたい)
ニンテンドウ64ソフト『スーパーマリオ64』で初めてマリオが3D化され、『スーパーマリオサンシャイン』、『スーパーマリオギャラクシー』、『スーパーマリオ3Dランド』など、数々の続編が発売されてきましたが、4人同時に遊べる3Dマリオゲームはこれが初です。

『スーパーマリオギャラクシー』シリーズでは、2Pを「アシスト」として2人同時プレイ自体はできましたが、プレイヤーはマリオかルイージの1キャラのみで、ゲームを一緒にプレイすることはできませんでした。

『スーパーマリオ3Dワールド』では、遂に4人同時プレイを実現。マリオ、ルイージ、ピーチ姫、青キノピオを操作して一緒にゲームを楽しむことができます。特にアクションのマリオゲームでピーチ姫がプレイヤーキャラとして使えるのは、初の主役ゲーム『スーパープリンセスピーチ』を除けば『スーパーマリオUSA』以来でしょうか。数秒ですが空中浮遊も可能です。また、ルイージはお馴染みの高いジャンプ、キノピオは4人の中で一番足が速い上級者向け。まさに『スーパーマリオUSA』で確立した個性が再来、どれを選んでも同じではなく、選ぶ楽しみが加わりました。

また、Nintendo Directでも紹介された新しいパワーアップ「ネコマリオ」も楽しむことができました。ゴール後はスコアが一番多い人が1位という順位付け要素も。

ゲームとしては『スーパーマリオ3Dランド』を遊んでいる感覚とほぼ同じ。そこに透明の土管など、新たな要素と新たなパワーアップが加わることで、3Dの箱庭マリオの魅力をまた一つ進化できたのが実感できました。

体験できるコースは5つあり、今回のレポートはそのうちの1つをちょっと触ったにすぎません。更なる魅力を探るため、明日以降E3会場でプレイしてみたいと思います。

『スーパーマリオ3Dワールド』は、2013年末発売予定で価格は未定です。

(C)2013 Nintendo
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンユナイト』いまの環境で勝てるポケモン6選!フシギバナが超強化

    『ポケモンユナイト』いまの環境で勝てるポケモン6選!フシギバナが超強化

  2. 『スプラトゥーン3』最新映像の詳細到着!スペシャルウェポンからステージまで、その内容を一挙紹介

    『スプラトゥーン3』最新映像の詳細到着!スペシャルウェポンからステージまで、その内容を一挙紹介

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『ポケモンユナイト』初心者が絶対に覚えたい「勝つための10のポイント」!

  5. 新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、9月27日から「ヨドバシ」にて抽選予約開始―当選確率が上がる優遇条件あり

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  9. 暴走アルクェイドが『メルブラ:TL』に参戦!理性と感情のタガが外れた真祖の姫、遠近緩急をつけた戦いで翻弄せよ

  10. 「姫川明 原画展 マンガ『ゼルダの伝説』をふりかえる」開幕、初日の様子をレポート!

アクセスランキングをもっと見る