人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場

E3 2013の会場となっているロサンゼルス・コンベンションセンターのサウスホールの入口付近。数日前から設営が行われていたこの場所にバンダイナムコゲームスのロゴが入ったテントがありました。

任天堂 Wii U
【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
  • 【E3 2013】「PAC is BACK!」帰ってきたパックマンがWii U/PS3/Xbox360/3DSで登場
E3 2013の会場となっているロサンゼルス・コンベンションセンターのサウスホールの入口付近。数日前から設営が行われていたこの場所にバンダイナムコゲームスのロゴが入ったテントがありました。

開幕を迎えた本日、確認してみるとそのテントにはパックマンが待ち構えていました。2013年秋に発売予定の新作『Pac-Man and the Ghostly Adventures』と、衛星チャンネル「ディズニーXD」で放映予定の同名アニメーションを引っさげパックマンが帰ってきました(Pac is Back!)。

『Pac-Man and the Ghostly Adventures』はWii U/PS3/Xbox360そしてニンテンドー3DSで発売予定のアクションゲームで、コンソール向けは3Dアクション、3DSは横スクロールアクションです。展示ブースではコンソール版が体験できました。



ブースでは更にパックマン塗装に彩られた車と、美女コンパニオンの皆さん、そしてDJの演奏が迎えてくれました。ホールの喧騒から離れて、カリフォルニアの雲ひとつない青空の下でパックマンというのも良いですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

    『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  8. 『ガルパン』がニンテンドースイッチに!『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』2019年発売─新キャラ、新戦車も登場

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

アクセスランキングをもっと見る