人生にゲームをプラスするメディア

ただの移植じゃない!『ダンジョンズ&ドラゴンズ』オリジナル版スタッフによるこだわり追加要素を紹介

カプコンは、PlayStation 3ソフト『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ありえなかったファイター4人プレイも実現。写真は『タワー オブ ドゥーム』
  • ありえなかったファイター4人プレイも実現。写真は『タワー オブ ドゥーム』
  • ちょっと画面が暑苦しいけど・・・
  • 新しい戦略の幅が今作で広がるかも
  • こちらはさわやかエルフ(ケイラ)4人プレイ。写真は『シャドー オーバー ミスタラ』
  • お姉さまパーティで敵を駆逐!
  • キャラの取り合いさようなら
  • ゲームオプションからさまざまな要素を切り替え・設定可能
  • キャラクターをオリジナルカラーにできる「カラーエディット」も搭載
カプコンは、PlayStation 3ソフト『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』の最新情報を公開しました。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』は、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』を題材としたRPGアクションゲームです。1990年代にアーケードゲームとして登場した『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワー オブ ドゥーム』と、その続編『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドー オーバー ミスタラ』の2作品を収録しているほか、オンライン協力プレイなどの追加要素も収録しています。

本作には、当時のアーケード版の開発スタッフも制作に参加。その開発スタッフによって本作に追加されたさまざまな要素をご紹介します。

■細かな「ゲームオプション」
・4人で同キャラを使用
アーケード版では、同じキャラクターを複数人で使用することはできませんでした。本作ではゲームオプションの「同キャラクター選択」を「できる」に設定することで、『タワー オブ ドゥーム』『シャドー オーバー ミスタラ』どちらでも4人のプレイヤーが同じキャラクターを使用することができるようになります。

・装備アイテムを壊れなくする
ゲームオプションで「装備アイテム」の「壊れる/壊れない」を選択することができます。

・ランダムダメージをなくす
ゲームオプションで『タワー オブ ドゥーム』における「ランダムダメージ」の「ON/OFF」を選択することができます。

・難易度設定
アーケード版よりも幅広い段階で、ゲーム難易度を調整することができます。

■キャラクターの「カラーエディット」
4人が同じキャラクターを使用できるようになったことに伴い、キャラクターのカラーを自分でエディットできる機能が搭載されています。1P~4Pのデフォルトカラーはプリセットとして入っているので、自分好みのカラーにキャラクターをカスタマイズしてみましょう。

■充実の「セッティング」
ゲーム全体のセッティング項目が充実しており、特に画面表示に関してさまざまな調整が可能となっています。「スムージング」や「スキャンライン」を有効にすれば、昔懐かしいブラウン管のテイストのビジュアルを擬似的に再現することができ、当時の雰囲気を味わいながらゲームプレイすることができます。

また、画面サイズも任意で調整することが可能です。デフォルトの画面サイズはドットの歪みが発生しない等倍設定となっていますが、画面の縦いっぱいに伸ばした4:3比率の大画面表示や、縦横に伸ばしたフル画面表示に設定することもできます。好みに合わせて画面設定を調整しましょう。

■アクション快適「キーコンフィグ」
キーコンフィグ機能によって、各ボタンにさまざまな操作を割り振ることができます。基本は「○×□△」の4ボタンだけでプレイ可能ですが、「R1」「R2」「L1」「L2」と空いているボタンに、特殊動作やアクションも登録可能。ガードやスライディング、ダッシュ必殺技などを登録すれば、各アクションをスムーズに繰り出すことができます。

■こだわりの「サウンド」
本作は、オリジナルアーケード版を担当したサウンドデザイナーの手によって、当時アーケードで基盤を通して出力されていた音の聞こえ方、印象が再現されるよう細かな調整が施されており、本作ならではのクリアなサウンドやボイスを堪能することができます。また、英語版のボイスも収録されており、オプションから切り替えることも可能です。

当時のアーケードの興奮はそのままに、当時実現されなかったさまざまなアイデアや便利機能もたくさん盛り込まれている本作。アーケード版をやり込んだ人でも、改めてやり込みたくなる内容となっているようです。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』は、2013年8月22日発売予定。価格は通常版が3,990円(税込)、イーカプコン限定「LIMITED EDITION」が12,000円(税込)です。

(C)1974, 1993, 1996, 2013 Wizards of the Coast LLC.
Dungeons & Dragons, Chronicles of Mystara, Wizards of the Coast, their respective logos,
and character likenesses are property of Wizards of the Coast LLC.
All rights reserved. Distributed by CAPCOM CO., LTD.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

    PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  5. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

  9. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  10. 『FF7 リメイク』ウォール・マーケット理想の上司はアニヤン・クーニャン!自分の道を貫く姿と、他者の魅力を引き出す力に称賛が集まる【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る