人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第21回 CMでも度々見かけるカジュアルゲーム『フルーツ ニンジャ』プレイした?

日差しが強くなって、日本もずいぶんトロピカルな雰囲気になってまいりました(強引)。今日紹介したいのは、通好みのカジュアルゲーム『Fruit Ninja』(以下、フルーツ ニンジャ)です。

モバイル・スマートフォン iPhone
『Fruit Ninja』
  • 『Fruit Ninja』
  • 指をスライドさせて選択!
  • フルーツを切って切って斬りまくれ!
  • 爆弾を斬るとOUT
  • まとめ斬りでスコアアップ
  • ブレード開放では貯めたスターフルーツ(左上)でスキップできる
  • 日本リスペクトですねえ
  • 【あぴゅレビュ!】第21回 CMでも度々見かけるカジュアルゲーム『フルーツ ニンジャ』プレイした?
日差しが強くなって、日本もずいぶんトロピカルな雰囲気になってまいりました(強引)。今日紹介したいのは、通好みのカジュアルゲーム『Fruit Ninja』(以下、フルーツ ニンジャ)です。

海外発ゲームながら、「果物をスライスするのみ」というシンプルなゲーム性で多くのファンを獲得してきたのがこのゲーム。通常版は85円(税込)となりますが、Free版もありますので気軽にダウンロードしてみてくださいね。さて、ここでは有料版を前提に紹介してまいりましょう!

■フルーツのジューシーさはとってもアメリカン
まず、アイコンの選択がとってもチャーミングです。指をスライドさせることでスイカをスパッと切れば「ニューゲーム」を選択できます。モードは4種類。フルーツを切り忘れたり爆弾を切ったりしてしまうとゲームオーバーになるというルールの「クラシック」、90秒の間にフルーツを切って切って斬りまくるタイムアタックな「禅モード」、Game Centerを利用した「オンライン」、そして様々な演出が楽しめる「アーケードモード」です。

どのモードも指をスライドさせてフルーツを斬っていくのみ!斬った時の果汁がジューシーでとってもアメリカンな雰囲気です。マストなコツは「ブオンッ」とフルーツを投げる音に注目すること。その音が1回で3個のフルーツが投げられたのなら、一太刀で3個切りをするチャンス!フルーツを一気に切るとコンボとしてポイントが加算されます。「ブォッ、ブォッ、ブォッ」と聞こえたら3つフルーツが来るということ、全てが出現してから一太刀で斬りたいですね。意識するしないでかなりスコアが変わってきますよ。

あとは、真っ直ぐ斬ることにこだわらないこと。指を離さず、Uの字に斬ったり円を描くようにしてフルーツをすべてカッティングしていきましょう。特に爆弾と一緒に投げられた時には、どの方向にスライスするか重要になってきます。

■プレイの仕方でブレードが開放されていく!
本作で面白いのがブレードの種類がプレイを積み重ねていくことで開放されるということ。トップ画面から「道場」に入り、「お師匠様の道具入れ」に行ってみましょう。そうすると、さまざまな条件が設定されていて、ブレードを変えるとゲーム中で斬った時の演出が変化していくんですよ。なかには本体を逆さまにしてスコアを叩きだすなんてものもあって、プレイのマンネリを防いでくれています。

友人たちと、親子でカップルでも!交代交代でプレイしてスコアを競ってみるとさらに楽しくなりそうです。

なまえ:Fruit Ninja
ぶんるい:アクション
1回のプレイ時間:約10分
対応OS:iOS/Android
ねだん:85円(税込)
ひとにつたえたい度:4(5点満点中)

今日の一言「使用したフルーツはスタッフが後で美味しくいただきました」

それではまた来週!!

Fruit Ninja Free - Halfbrick Studios

(C) 2011 Halfbrick Studios
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』6月27日アップデート情報公開―イベント「光と影のアイリス」復刻や艦船たちの新衣装に注目!

    『アズレン』6月27日アップデート情報公開―イベント「光と影のアイリス」復刻や艦船たちの新衣装に注目!

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 「ワンパンマン」がスマホゲーム化、2017年に日・中でのリリースが決定

    「ワンパンマン」がスマホゲーム化、2017年に日・中でのリリースが決定

  4. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  5. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  6. 『FGO』1,700万DL突破キャンペーン開催!ピックアップ召喚には「ネロ・クラウディウス〔ブライド〕」が登場

  7. 『KOF』乙女ゲープロジェクトが始動―チャン・コーハンもサブキャラで登場!

  8. G123『ビビッドアーミー』個性豊かな18人の英雄を追加!陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けろ

  9. 『戦国BASARA バトルパーティー』サービス開始─「300個の紅宝玉」「武将2体」など豪華特典がもらえるキャンペーン開催中!

  10. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る

1