人生にゲームをプラスするメディア

『MIND≒0』事件の謎、真相を解明できるのは「MIND使い」だけ ― 予約特典の追加情報も到着

アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『MIND≒0(マインド/ゼロ)』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
現実の世界「物質界」で進行するアドベンチャーパート
  • 現実の世界「物質界」で進行するアドベンチャーパート
  • タウンパートでダンジョン探索の準備
  • 探偵事務所で依頼を請けることも
  • 裏の世界「狂精神界」で進行するダンジョンパート
  • スペシャルブックに掲載されるkyo氏のイラストの一部分を公開!
  • キャラクター紹介も充実
  • プロダクションノーツ
  • スタッフコメント。開発秘話が読めるかも?
アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『MIND≒0(マインド/ゼロ)』の最新情報を公開しました。

『MIND≒0』は、アクワイア×ゼロディブのタッグで贈る「ダークスタイリッシュRPG」です。現実の世界「物質界」と裏の世界「狂精神界」のふたつの世界が存在する現代を舞台に、特殊な能力を持つ「MIND使い」たちの物語が描かれます。

本作の公式サイトにて「SYSTEM」ページがオープン。重要な要素となる2つの世界、現実の世界「物質界」と裏の世界「狂精神界」について詳しく紹介されています。「アドベンチャーパート」「タウンパート」「ダンジョンパート」と、大きく分けて3つのパートでストーリーが進行していくようです。

「アドベンチャーパート」は、現実の世界である「物質界」で進行します。仲間とともに発生した事件の謎を調査するほか、キャラクターとの会話などが行われます。事件の真相に近付きましょう。

「タウンパート」も「物質界」で進行します。アイテムの購入など、主にダンジョン探索の準備を行います。また、MIND使い「緒方洋一」がいる「緒方探偵事務所」では依頼を受注したりすることもできるようです。

「ダンジョンパート」は、裏の世界「狂精神界」で進行します。元となる街のイメージや人の感情の影響受けた空間である「狂精神界」は「物質界」と似て非なる存在ですが、危険なMINDが襲い掛かってくるなど、MIND使いだけしか適応することができない危険な場所です。「狂精神界」でバトルや育成を行い、事件の謎を解き明かしましょう。しかし、そこで得た「真相」こそ、新たな謎と表裏一体でもあります。

また、本作の予約特典「MT Secret File」について新情報が到着。「スペシャルブック」の内容の一部が公開されました。「プロダクションノーツ」「スタッフコメント」など、制作秘話が語られそうな読み物系記事も充実した内容で掲載されているようです。更に、kyoさんによる描き下ろしイラストも一部分だけ公開。全貌はぜひ予約特典をゲットして確かめてみてください。

■予約特典「MT Secret File」(スペシャルブック+秘蔵CD)
内容:
・キャラクターデザイン kyo氏による描き下ろしイラスト
・プロダクションノーツ
・スタッフコメント
・キャスト14名によるスペシャルボイスコメント
【CD参加キャスト】(順不同・敬称略)
杉田智和、佐藤利奈、中村悠一、子安武人、茅原実里、梶裕貴ほか

世界観やキャラクターなどを深く知るほど楽しめそうな本作。予約特典の「スペシャルブック」を読み込んで、謎の真相に迫ってみてください。

『MIND≒0(マインド/ゼロ)』は、2013年8月1日発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)2013 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

  2. 『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

    『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

  3. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  8. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  9. 『モンハン:アイスボーン』新イベクエ「嗚呼嗚呼、マッスルボディ」の初戦結果を大募集! 激昂ラージャン2頭にあなたは勝てた?【アンケート】

  10. 『Fall Guys』あるある12選! あの“妨害”や、あえて吹き飛ばされるのも醍醐味!?

アクセスランキングをもっと見る