人生にゲームをプラスするメディア

『ファンタジーライフ LINK!』パッケージとDLCで発売決定 ― マルチ機能の充実やレベルキャップ解放など

レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『ファンタジーライフ』に様々な要素を追加した『ファンタジーライフ LINK!』を7月25日に発売すると発表しました。

任天堂 3DS
インターネットによるマルチプレイ
  • インターネットによるマルチプレイ
  • チャット機能
  • チャット機能
  • チャット機能
  • 新機能「リンクオン」
  • 新機能「リンクオン」
  • みんなのつながーる広場
  • 新マップ
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『ファンタジーライフ』に様々な要素を追加した『ファンタジーライフ LINK!』を7月25日に発売すると発表しました。

『ファンタジーライフ』は、音楽を植松伸夫氏、イメージイラストを天野喜孝氏、開発をブラウニーブラウンとハ・ン・ドが担当するレベルファイブの完全新作RPGです。プレイヤーは自分だけのアバターを作り、多彩なライフ(職業)を選択し、自由気ままな生活を過ごしていきます。

『ファンタジーライフ LINK!』では、ネットワーク機能が大幅に強化され、新クエストの追加とレベルキャップ解放により『ファンタジーライフ』の世界が変化。

既に『ファンタジーライフ』を購入している人は、大型追加コンテンツ『LINK!キット』をダウンロードすれば、『ファンタジーライフ LINK!』と同様の機能を楽しむことができます。

なお、主なネットワーク機能は以下の通りです。

■インターネットマルチプレイ
ローカル通信に加え、新たにインターネット通信にも対応。フレンドコードを交換している友達と、遠く離れていても最大3人でマルチプレイが可能となり、チャット機能の実装により、コミュニケーションが取りやすくなりました。

■リンクモード
「リンクモード」をオンにすると、非マルチプレイ時でもメッセージを交換出来たり、友達に起きているできごと(レベルアップなど)が通知されるようになります。また、友達に起こったできごとに「はくしゅ」することで、お互いに「ハッピー」を受け取ることもできます。

■みんなのつながーる広場
ゲームの発売日にオープン予定の連動サイト「みんなのつながーる広場」では、ゲームのセーブデータをアップすることにより、マイページで自分や友達のステータス(アバター、つよさ、マイルームの様子、飼っているペットなど)を確認することができるようになります。

また、ゲームに新たに実装されたスクリーンショット機能を使って撮影した写真を、「みんなのつながーる広場」のアルバムにアップし、友達と共有することも可能です。

その他にも公開していない要素が多数あるようなので、続報に期待しましょう。

『ファンタジーライフ LINK!』は7月25日発売予定。価格は、パッケージ版が4,980円(税込)、「LINK!キット」が2,000円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc. ILLUSTRATION/ (C) YOSHITAKA AMANO
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る