人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』ステージ作成モードの詳細を紹介

任天堂 3DS

【Nintendo Direct】『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』ステージ作成モードの詳細を紹介
  • 【Nintendo Direct】『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』ステージ作成モードの詳細を紹介
  • 【Nintendo Direct】『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』ステージ作成モードの詳細を紹介
  • 【Nintendo Direct】『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』ステージ作成モードの詳細を紹介
  • 【Nintendo Direct】『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』ステージ作成モードの詳細を紹介
  • 日本では今夏配信予定です
海外では既に配信中のニンテンドー3DSダウンロードソフト『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』、現地で放送されたNintendo Directではオリジナルステージ作成モードの映像が公開されました。

映像では、タッチペンを使った、簡単で直感的なオリジナルステージの作成方法が順を追って詳しく紹介。ステージの作成は、下画面の右側にあるトレー内から様々なピースを選び、自由に配置していくことで進め、範囲は3×3から7×7までの大きさでタテヨコの比率を自由に設定。選択出来るピースには、スパイクといったトラップやお邪魔キャラを登場させるものがあるなど、種類も豊富に揃っています。

こうして作成したオリジナルステージはネットワークを通じて他のプレイヤーとシェアすることが可能。また、アップロードされたステージは、ランダム、ウィークリーランキング、人気順、フレンドリスト内からそれぞれ検索できるようになっており、誰でも自由にダウンロードし、遊ぶことができるようです。

プレイ後はもちろん、そのステージに対する評価を3段階で残す機能も備わっているので、本編を終えたあとも、長くあそび続けることができそうですね。

『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』は、2013年夏配信開始で価格は未定となっています。
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  3. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る