人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』豪華賞品や報酬が貰える2大祭りイベント開催

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』にて、2大祭りを開催すると発表しました。

ソニー PS3
ウルドラゴン
  • ウルドラゴン
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』豪華賞品や報酬が貰える2大祭りイベント開催
  • 石碑
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』豪華賞品や報酬が貰える2大祭りイベント開催
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』豪華賞品や報酬が貰える2大祭りイベント開催
  • ポーンコミュニティ
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』にて、2大祭りを開催すると発表しました。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、広大な地下世界が広がる、呪いと死に満ちた静謐の島“黒呪島”を堪能でき、さらに前作『ドラゴンズドグマ』の全てをプレイできるオープンワールドアクションゲームです。本作では、新たなモンスターや装備、カスタムスキルの追加に加え、ファン待望の全編日本語フルボイス化を実現しています。

本作のオンラインにて、5月17日の13時から「ウルドラゴン討伐祭り」が開催されています。強大な力を持ち、異界からその姿を現す「ウルドラゴン」。 体力も非常に膨大であるため、討伐するにはパーティで 何度も戦いを挑む必要があるモンスターですが、今回開催されている「ウルドラゴン討伐祭り」は、なんと期間限定でウルドラゴンを討伐しやすくなるイベントとなっています。通常では考えられませんが、期間中では合計100体ものウルドラゴンを討伐することも可能かもしれません。

見事討伐したプレイヤーには大量の報酬が与えられるだけではなく、ウルドラゴンが登場する場所付近にある石碑に、その名が刻まれます。討伐しやすくなった今、自分の名を刻むチャンスとなっています。この機会にウルドラゴン討伐後の報酬を集めるのも良し、ウルドラゴンに挑んだことがないユーザーは挑戦してみるのも良しのイベントとなっているのでぜひ一度体験してみてください。イベント期間は5月23日12時までとなっています。

また、5月20日10時からは「ポーンコミュニティ祭り」も開催されます。このイベントでは『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』で公式ポーンとして活動中の木下ディレクター、松川プロデューサーと一緒に旅するポーンが募集されています。2人が「ぜひ雇いたい!」と唸るような素敵なポーンをポーンコミュニティ上で盛大にアピールしてみましょう。選ばれたポーンは公式ポーンとしても配信予定となっています。さらに、選ばれた方には豪華な賞品もプレゼントされるとのことです。

■木下ディレクター賞
入選者:1名
公式ポーンとして配信
アバターアイコン5種セット「覇に集いし者たち」

■松川プロデューサー賞
入選者:1名
公式ポーンとして配信
アバターアイコン5種セット「勇を奮いし者たち」

■開発チーム賞
入選者:5名
アバターアイコン「アッサラーム」

入選者には、5月31日にCAPCOMアカウントに登録されているメールアドレス宛てに 賞品の取得方法が連絡されるとのことです。こちらのイベントの応募期間は5月20日10時から29日9時まで。公式ポーン配布期間は5月31日10時から6月7日10時までとなっています。

また、本作のオススメポーンを『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』開発チームのメンバーに聞いた実況動画も公開されているので、是非こちらもチェックしてみてください。



『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、好評発売中で価格は4,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  5. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  6. 『竜星のヴァルニール』気になるバトルシステムが初公開!恐るべき竜の力「竜臨覚醒」も紹介

  7. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  8. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』本日10月18日より配信開始

  9. 『真・三國無双8』に「2人プレイ」が実装―オンライン・画面分割に対応!

  10. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

アクセスランキングをもっと見る