人生にゲームをプラスするメディア

『地球防衛軍4』新たな3種の敵と、オンライン協力プレイの詳細をご紹介

ディースリー・パブリッシャーは、PS3/Xbox360ソフト『地球防衛軍4』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『地球防衛軍4』新たな3種の敵と、オンライン協力プレイの詳細をご紹介
  • 『地球防衛軍4』新たな3種の敵と、オンライン協力プレイの詳細をご紹介
  • 超巨大生物・クイーン
  • たくさんの巨大生物に守られており…
  • 大量の酸を噴出します。
  • 高性能飛行ドローン・レッドカラー
  • 速度・強度ともに、前作よりさらに強化されている模様。
  • 『地球防衛軍4』新たな3種の敵と、オンライン協力プレイの詳細をご紹介
  • 大量の巨大生物を投下する輸送船
ディースリー・パブリッシャーは、PS3/Xbox360ソフト『地球防衛軍4』の最新情報を公開しました。

今回は新たに登場が明らかになった3種類の敵についてご紹介します。

歴代シリーズにいつも登場するおなじみの巨大生物・蟻。その女王「クイーン」が登場します。通常より遙かに大きなまさに超巨大生物で、巣穴最深部で他の個体に守られるように生息しています。おびただしい量の体液(強烈な酸)を噴出し、羽があるのが特徴です。

続きまして、2017年の戦い(『地球防衛軍3』)にも姿を見せた高性能飛行ドローン(無人航空機)、通称レッドカラー。通常の銀色のドローンに比べ飛行速度や強度が高く、前作に強敵として登場しましたが、今回はさらに強化されているとのこと。厄介な敵になりそうです。

巨大な輸送船も新たに出現します。四足要塞よりも巨大で、大量の巨大生物を輸送できるほか、ジャンプ機能により瞬時に空間を跳躍して移動するとのこと。突如として上空に現れ、地上を巨大生物だらけにしてしまうその輸送力は、EDFを悩ませる新たな脅威となるでしょう。

さて、本作は最大4人の協力プレイが大きな魅力として存在します。過去最大数の収録となる全ミッションがオンライン協力プレイに対応するだけでなく、オンラインプレイ専用のミッションも登場するということです。

オンライン協力プレイにおいて、戦場での意思疎通は定型あるいはフリーテキストによるチャットで行うほか、「敬礼」「ハイタッチ」といった様々なアピールモーションも搭載。厳しいミッションでは作戦の通達や現状報告などが重要になってきますので、ぜひ役立ててください。

例えば広範囲を攻撃する武器や、エアレイダーが要請する「空爆」は、仲間を巻き込むリスクがあります。しっかりとコミュニケーションをとって、空爆が要請されたらすぐに攻撃地点を離れるなど、誤爆されるのを防ぎましょう。

また、協力プレイ時は「アーマー」「武器」のアイテムは誰が取得しても全プレイヤーに均等分配されます。その一方、回復アイテムは取得した隊員に適用されますので、誰を回復させるかといった戦略を考えることも必要になるかもしれません。

なお、プレイヤーは「兵科」「武器装備」などの選択を行うだけでなく、自分が操作する隊員のカラー変更も可能となります。自分だけのオリジナルカラーリングで出撃し、戦場で存在感を示しましょう。

『地球防衛軍4』は、7月4日発売予定で価格は6,980円(税込)です。

(C)2013 SANDLOT (C)2013 D3 PUBLISHER
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  8. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  9. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る