人生にゲームをプラスするメディア

ドコモ、LINEと協業 ― 『LINE』アプリの利便性やサービス向上を目指す

ゲームビジネス その他

ドコモ新製品
  • ドコモ新製品
  • 「LINE」画面イメージ
  • 両社の会社概要
 NTTドコモとLINEは15日、スマートフォンにおける「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業で合意したことを発表した。

 「らくらくスマートフォン」向け「LINE」アプリの開発を行い、2013年10月~12月に提供を開始する。これにより、プリインストールされているアプリ以外の使用を制限している「らくらくスマートフォン」でも、「LINE」アプリが利用可能となる。

 また「LINE」アプリのユーザープロフィール画面に、ワンタッチですぐにドコモの音声回線を使って電話ができる通話ボタンを、2013年7月~9月に配置する。ドコモ専用の音声通話ボタンは、「LINE」アプリ内で「友だち」になっており、なおかつスマートフォンアプリ内の電話帳に電話番号を登録しているユーザーのプロフィール画面のみに表示される。

 さらに2013夏モデルから、、ドコモオリジナルのホームアプリ「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面において、「LINE」アプリを「おすすめ」タブに掲載する。

 そのほか、ネットワークおよびスマートフォンの利用環境向上に向けた取り組みを強化。より緊密な連携を図り、快適な利用環境の構築を進める。

NTTドコモとLINEが協業……「LINE」アプリにドコモ専用の音声通話ボタンを配置など

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

    癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  6. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

  7. 記野直子の『最新北米市場分析』2015年4月号―『Mortal Kombat X』を日本でも!

  8. 『Project Awakening』発売日や開発チームは?現時点の情報まとめ

  9. テクモ、残業代の支払いを求めた裁判で和解

  10. 【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

アクセスランキングをもっと見る