人生にゲームをプラスするメディア

ドコモ、LINEと協業 ― 『LINE』アプリの利便性やサービス向上を目指す

 NTTドコモとLINEは15日、スマートフォンにおける「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業で合意したことを発表した。

ゲームビジネス その他
ドコモ新製品
  • ドコモ新製品
  • 「LINE」画面イメージ
  • 両社の会社概要
 NTTドコモとLINEは15日、スマートフォンにおける「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業で合意したことを発表した。

 「らくらくスマートフォン」向け「LINE」アプリの開発を行い、2013年10月~12月に提供を開始する。これにより、プリインストールされているアプリ以外の使用を制限している「らくらくスマートフォン」でも、「LINE」アプリが利用可能となる。

 また「LINE」アプリのユーザープロフィール画面に、ワンタッチですぐにドコモの音声回線を使って電話ができる通話ボタンを、2013年7月~9月に配置する。ドコモ専用の音声通話ボタンは、「LINE」アプリ内で「友だち」になっており、なおかつスマートフォンアプリ内の電話帳に電話番号を登録しているユーザーのプロフィール画面のみに表示される。

 さらに2013夏モデルから、、ドコモオリジナルのホームアプリ「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面において、「LINE」アプリを「おすすめ」タブに掲載する。

 そのほか、ネットワークおよびスマートフォンの利用環境向上に向けた取り組みを強化。より緊密な連携を図り、快適な利用環境の構築を進める。

NTTドコモとLINEが協業……「LINE」アプリにドコモ専用の音声通話ボタンを配置など

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

    MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. 3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

  6. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  7. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  8. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  9. ゲームPC市場のさらなる拡大に取り組む、マウスコンピューター「G-Tune」のこれから・・・ゲームPCアワード2013受賞インタビュー

  10. グリー、ジープラの株式を取得 ― ポリゴンマジックから約140名エンジニア受け継ぎ

アクセスランキングをもっと見る