人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ガンホーに株式時価総額を一時的に抜かれるも、再び王座へ

第1Q売上309億、営業利益186億と勢いが止まらないガンホー・オンライン・エンターテイメントですが、ついに5月13日の午前9時ごろに株式時価総額が1,542,140百万円となり、任天堂の時価総額を一時的に抜いたことが分かりました。

任天堂 その他
Yahoo!ファイナンスより
  • Yahoo!ファイナンスより
第1Q売上309億、営業利益186億と勢いが止まらないガンホー・オンライン・エンターテイメントですが、ついに5月13日の午前9時ごろに株式時価総額が1,542,140百万円となり、任天堂の時価総額を一時的に抜いたことが分かりました。

午前の値動き(9時34分)では、任天堂(58位)が1,539,942百万円に対して、ガンホー(57位)が1,542,140百万円となりました。ついに、『パズドラ』を始めとしたソーシャルゲームの爆発的なヒットにより、コンシューマーゲーム王座の任天堂を抜いたガンホー。

ところが終値ではなんと、ガンホー(59位)1,545,595百万円に対して、任天堂(58位)1,549,859百万円と、再び任天堂が追い抜き、王者の座を取り戻す結果となりました。

今後はガンホーと任天堂の王座争いとなるのでしょうか。何にしろ、一時的にも任天堂を超えたガンホーの勢いは、収まりそうにありません。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

    『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る