人生にゲームをプラスするメディア

表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい

現在店頭で配布されている「PlayStation Vita ガイドブック 2013 Spring」、今後発売される新作タイトルが多数紹介されているのでご紹介します。

ソニー PSV
表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
  • 表紙には『FF10 HD』も!PS Vitaのガイドブック最新号は狩りゲーがいっぱい
現在店頭で配布されている「PlayStation Vita ガイドブック 2013 Spring」、今後発売される新作タイトルが多数紹介されているのでご紹介します。

表紙を飾るのは、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーX・X-II HD』、SCEの『SOUL SACRIFICE』、コーエーテクモゲームスの『討鬼伝』と、なんだか「PlayStation」らしい表紙になっています。そして、「みんなの新価格¥19,980」の文字が。

P2~P4では、PS Vitaの基本的な情報が書かれており、P4ではPS Vitaのソフトにはパッケージ版とダウンロード版があること、初代PlayStationとPSPのゲームが4倍の解像度で遊べることが強調されており、PSPからの買い替えを図っているように読み取れます。

次のページからゲーム紹介で、トップを飾るのは『ファイナルファンタジーX・X-II HD』です。「HDリマスターでよみがえる映像美とあの感動」という見出しで、ゲームの紹介は最小限に、HDリマスターによるグラフィックの向上を前面に打ち出しています。

隣のページは、ハンティングアクションの『討鬼伝』です。『真・三國無双』を手掛けてきたω-forceの完全新作という部分に触れ、「アクション」「世界観」「マルチプレイ」「協力」の4つの視点から本作を紹介してまいす。また、本作ではPS VitaとPSP間のクロスプラットフォームに対応しており、PS Vita本体同梱版も発売されるためその点も触れられています。

続いては、『SOUL SACRIFICE』と『ファンタシースターオンライン2』と協力プレイタイトルが続きます。『SOUL SACRIFICE』では、基本情報の他にも、「アップデート情報」と「体験版」に触れ、『ファンタシースターオンライン2』では、「国内IDが250万を突破」と見出しに書かれています。

P10では、『拡散性ミリオンアーサー』が紹介されており、「ソーシャルゲーム」ではなく「オンラインカードバトルRPG」として載っています。またP11では、アニメも放送中の『フォトカノ Kiss』がPS Vitaと「写真を取る」相性の良さを打ち出しています。

新作最後の紹介となるP12とP13は、『ヴァルハラナイツ3』と『神次元アイドル ネプテューヌPP』です。『ヴァルハラナイツ3』では、自分好みキャラクターを作ることができ「やりこみ要素」と「対人コンテンツ」が備わっているRPGとして紹介。なお、ダークで堅そうなレイアウトですが、右下には「タッチで触れ合う『セクシータイム』」の紹介が載っています。

『神次元アイドル ネプテューヌPP』は、ねぷねぷADVと題され、PS3で発売されているRPG『神次元アイドル ネプテューヌ』シリーズとは違ったテイストの作品となっています。

他には「PS Vita the Best」、「PS Vitaに対応したPSPタイトル」、「nasne」、「バージョン2.10機能」、「torne」、「映像・書籍・音楽コンテンツ」、「アクセサリー」が紹介されており、ゲーム以外のPS Vitaの多様性に関してもしっかりとアピールされていました。なお、裏表紙には、3G通信のプランが紹介されています。

新作8タイトル中、協力要素があるタイトルが3本もあり、CEROがC以上のタイトルが6本で、審査予定が2本と、非常にターゲットが明白なこのガイドブック。この他にも『GOD EATER 2』が控えており、今後のPS Vitaの展開に期待できます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

    PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  2. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  3. 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

    『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

  4. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾公開―主人公・神山誠十郎が搭乗する「霊子戦闘機・無限」の詳細も明らかに

  5. ふにゃふにゃパズルACT『ヒューマン フォール フラット』が500万本セールス達成! 旧正月を祝うセールやスキン追加も

  6. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』、5月16日配信決定! 初移植3作を含む初期タイトル8作を収録

  7. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  8. 名作シミュレーションRPG『ラングリッサーI&II』PS4/スイッチ向けに発売開始―シリーズ原点が甦る

  9. 『新サクラ大戦』はメガネっ娘不在?そんなわけで李紅蘭を振り返ってみる

  10. 『地球防衛軍4.1』4兵科が大幅にパワーアップ!4兵科とミッションの新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

1