人生にゲームをプラスするメディア

『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介

ソニー PSV

『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
  • 『Winning Post 7 2013』PS Vita版ならではの新規要素をご紹介
コーエーテクモゲームスは、PlayStation Vitaソフト『Winning Post 7 2013』の最新情報を公開しました。

Windows版、PS3版、PSP版に引き続き今度はPS Vitaに登場となる本作。ただの移植ではなく、いくつかの新規要素が追加されます。

まず、3歳牝馬として史上初のジャパンカップ制覇を成し遂げたジェンティルドンナや、クラシックを沸かせているレッドオーヴァル、カミノタサハラなど、2013年春の実在競走馬データを搭載します。また、2013年夏の競馬番組に対応するということです。

迫力のレースシーンも、PS Vitaの性能を活かした高品質のグラフィックを採用。登録した馬や人情報をワンタッチで呼び出せる機能も搭載し、より快適にプレイすることができます。

そして、PS3版やPSP版ではダウンロードコンテンツとして登場した秘書・姫神ノエルが最初から選択できるほか、四季折々に合わせた衣装の切り替えも楽しめます。

さらに、新たに登場した実在馬のイベントやライバル騎手のイベントなど、ゲームプレイを盛り上げる追加要素も登場。他騎手のバージョンを遊び尽くしたという方も、また新たな気持ちでプレイすることができるのではないでしょうか。

PS Vita版『Winning Post 7 2013』は6月20日発売予定。価格はパッケージ版が6,090円(税込)、ダウンロード版が5,400円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

     『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  2. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  3. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

    ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  4. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

  5. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  6. 『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  8. 『FGO VR feat.マシュ・キリエライト』PS Storeで2017年冬に配信決定! 最新映像に胸が高鳴る

  9. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  10. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

アクセスランキングをもっと見る