人生にゲームをプラスするメディア

『MIND≒0』新たな「MIND使い」12歳の少女「リィナ」公開 ― PC用壁紙も配信開始

アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『MIND≒0(マインド/ゼロ)』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
新たな「MIND使い」12歳の少女「リィナ」
  • 新たな「MIND使い」12歳の少女「リィナ」
  • 戦闘ではどのような活躍を見せてくれるのか
  • リィナ・アルベルティーネ
  • 壁紙「キーイラスト」(サンプル)
  • 壁紙「リィナ」(サンプル)
  • 公式サイトの更新情報をチェック
アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『MIND≒0(マインド/ゼロ)』の最新情報を公開しました。

『MIND≒0』は、アクワイア×ゼロディブのタッグで贈る「ダークスタイリッシュRPG」です。現実の世界「物質界」と裏の世界「狂精神界」のふたつの世界が存在する現代を舞台に、特殊な能力を持つ「MIND使い」たちの物語が描かれます。

本作に登場する新たな「MIND使い」、頼もしい仲間となる「リィナ・アルベルティーネ」が公開されました。12歳という幼い彼女につき従うのは、美しく物腰が柔らかい男性の姿をしたMIND。人間に近い姿をしており、服装のテイストは「リィナ」のそれと近いものとなっています。

■リィナ・アルベルティーネ(CV:野水伊織)
年齢:12歳
性別:女 身長:145cm

年齢の割に落ち着いている、どこか古風なお嬢様。人ごみを好まず町外れの洋館に住んでいます。やや価値観がずれており、庶民的なモノに興味を抱いています。

また、公式サイトの「Special」ページでは、PC用サイズの壁紙プレゼントコーナーがオープンされました。配信されている壁紙は、本作の「キーイラスト」と、公開されたばかりのキャラクター「リィナ・アルベルティーネ」の2種類。それぞれ「1920×1080」「1600×1200」「1280×720」のサイズが用意されています。使用しているPCをぜひ『MIND≒0』一色に染め上げてみてください。

新たな「MIND使い」の登場で、広がりを見せる世界観。更なる続報にどうぞご期待ください。

『MIND≒0(マインド/ゼロ)』は、2013年8月1日発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)2013 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  4. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  5. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  6. 『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』巫女と絆を深めて「愛好の儀」を交わす

  7. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  8. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  9. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  10. コントローラにセーブ、遊び心地は?「プレイステーション クラシック」1stインプレッション

アクセスランキングをもっと見る