人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開

ソニー PS3

ドラゴンズドグマ:ダークアリズ
  • ドラゴンズドグマ:ダークアリズ
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』宇野亮氏によるロンチコメンタリー動画が公開
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』を本日発売したと発表しました。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、広大な地下世界が広がる、呪いと死に満ちた静謐の島“黒呪島”を堪能でき、さらに前作『ドラゴンズドグマ』の全てをプレイできるオープンワールドアクションゲームです。

本作では、新たなモンスターや装備、カスタムスキルの追加に加え、ファン待望の全編日本語フルボイス化を実現しています。

今回、本作の発売に際してロンチコメンタリー動画が公開されています。動画では、ドラゴンズドグマ開発チームの宇野亮氏による『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の紹介が行われており、前作から進化した本作の要素などを確認することができます。



買おうかどうかまだ迷っている、という方は是非この動画を視聴して本作の魅力をチェックしてみてください。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、好評発売中で価格は4,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  10. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

アクセスランキングをもっと見る