人生にゲームをプラスするメディア

『トゥームレイダー』「ストーリー」「マルチプレイ」の要点まるわかり!2種類のトレイラー映像公開

ソニー PS3

本作の「ストーリー」では邪馬台国や卑弥呼の謎にも迫る「ララ・クロフト」
  • 本作の「ストーリー」では邪馬台国や卑弥呼の謎にも迫る「ララ・クロフト」
  • 「マルチプレイ」は仲間と協力する場面も
スクウェア・エニックスは、PS3/Xbox 360/Windows PCソフト『トゥームレイダー』の最新情報を公開しました。

『トゥームレイダー(TOMBRAIDER)』は、ゲームや映画で世界的に有名になったサバイバルアクションゲーム『トゥームレイダー』シリーズの最新作です。ビジュアルやシステムなどを全て一新。シリーズの主人公である女性「ララ・クロフト」の最初の冒険を描きます。

本作の公式サイト及びYouTubeにて、最新トレイラー映像「トゥームレイダー Story Trailer」「トゥームレイダー Multiplayer Trailer」の2種類が公開されました。

「トゥームレイダー Story Trailer」は、本作のストーリーをダイジェストで追うことができる予告編映像です。人生初の冒険となる航海で嵐に巻き込まれた主人公「ララ・クロフト」とその仲間たち。流れついた絶海の孤島には「邪馬台国」と「卑弥呼」の謎、そして仲間を狙う邪悪な集団が待ち構えていました。仲間を救いこの島から無事脱出するため、「ララ・クロフト」の生き残りをかけた戦いが始まろうとしています。鬼気迫る圧倒的な映像表現と、目まぐるしく展開するストーリーの一部を、ぜひトレイラーでチェックしてみてください。



「トゥームレイダー Multiplayer Trailer」は、本作の「マルチプレイ」の内容がまとめられた映像です。5つのマップと4つのモードからなる本作のマルチプレイでは、『トゥームレイダー』ならではの高低差のあるマップで、周囲のあらゆる環境を利用した戦略的な戦いを繰り広げます。追加マップも配信予定とのことなので、生き残りをかけた戦いは長期間に渡って楽しむことができそうです。ただのFPSではない『トゥームレイダー』らしく仕上がっているマルチプレイの模様をぜひトレイラー映像でご覧ください。



いよいよ2日後に発売が迫った本作。「ララ・クロフト」の冒険の幕開けは間もなくです。

『トゥームレイダー』は、4月25日発売予定で価格は7,980円(税込)です。CERO年齢区分は「Z」(18歳以上のみ対象)となります。

(C) 2013 SQUARE ENIX LTD. Published by Square Enix Co., Ltd. CRYSTAL DYNAMICS, the CRYSTAL DYNAMICS logo, EIDOS, the EIDOS logo, LARA CROFT and TOMB RAIDER are registered trademarks or trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co, Ltd.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  2. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  3. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  4.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  5. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  6. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  7. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  10. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

アクセスランキングをもっと見る