人生にゲームをプラスするメディア

『真・三國無双 Online Z』発売決定 ― 「晋」参戦!グラフィック、戦闘、システムなど大幅リニューアル

ソニー PS3

2種類の武器を戦闘中に持ち替えるシステムを採用
  • 2種類の武器を戦闘中に持ち替えるシステムを採用
  • 持ち替えによる連続攻撃で戦闘の幅が広がる
  • 新勢力「晋」登場で、人気無双武将「王元姫」らも参戦
  • 司馬昭
  • 司馬師
  • 鍾会
  • 従来の無双武将も『真・三國無双6』デザインに刷新。こちらは趙雲
  • 孫尚香
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3/Windows PCソフト『真・三國無双 Online Z』を発売すると発表しました。

『真・三國無双 Online Z』は、人気アクションゲーム『真・三國無双』の爽快感をオンライン上の多人数参加で体験する「一騎当千MMOアクションゲーム」の最新作です。2010年にサービスを開始した前作『真・三國無双 Online』とその拡張パックによる既存システムに留まらない新しいタイトルを目指し、「生まれ変わる、一騎当千」をコンセプトに、グラフィック、戦闘、システムなどすべての要素が刷新されています。

2世紀末から3世紀初頭の中国・三国時代を舞台に、プレイヤーは1人の武将として1つの勢力に所属。サーバー世界上でさまざまな戦に参加し、他のプレイヤーたちと友情を築き、将軍たちから信頼を得て、勢力の領地を拡大します。最終的に、所属勢力による乱世統一が目的となります。

描画エンジンがリニューアルされ、キャラクターモデルはハイクオリティに進化。無双武将のデザインは『真・三國無双6』に準拠したものへと刷新され、登場するすべてのモデルが新しくなっています。

『6』以降の『真・三國無双』シリーズでおなじみとなった新勢力「晋」も登場。あわせて「晋」の所属武将である「司馬昭」「司馬師」「王元姫」らの無双武将も続々と参戦します。従来の「魏」「呉」「蜀」の3勢力に新勢力「晋」が加わることで新たな三国志の物語が展開します。

本作のメインコンテンツ「激突」では、2種類の武器を持ち替えながら戦うことできるようになります。武器を切り替える際は組み合わせごとに新アクションが発生。今までにない連続攻撃が行えるなど、武器切り替えだけに留まらない戦闘全体が生まれ変わる仕組みとなっています。

勢力ごとに都市を奪い合う現在の国取りシステム「争奪」も進化。これまでの個人ごとの勝敗の総計で勢力の勝敗が決まるシステムを一新し、「軍団」に所属する味方と連携しながら戦うことで、より戦局に影響を与えられるようになりました。これにより、勢力全体での協力が勝敗の鍵をにぎるようになります。もちろん、新勢力「晋」が登場するシナリオも実装されているので、新しい勢力図の中で中華統一を目指しましょう。

これまでゲーム中で行っていたアイテムの取引や「My庭園」の水やりなどの作業を、パソコンやスマートフォンのブラウザ上からいつでも行えるようになります。PS3やパソコンの前にいなくても、ゲームの情報にいつでもアクセスできるようになります。

PS3版ではパッケージ版も発売。豪華特典が付属した「TREASURE BOX」の発売も決定しています。

■真・三國無双 Online Z
対応機種:PlayStation 3
価格:7,140円(税込)
パッケージ内容:
・Blu-ray Disc(1枚)
・解説書(ゲームアカウント開設用シリアルナンバー添付)
・アイテムシリアルシート(全20種、1枚)
・王元姫ポストカード(1枚)

■真・三國無双 Online Z TREASURE BOX
対応機種:PlayStation 3
価格:14,800円(税込)
パッケージ内容:
・Blu-ray Disc(1枚)
・解説書(ゲームアカウント開設用シリアルナンバー添付)
・アイテムシリアルシート(全20種、1枚)
・音楽集「真・三國無双 Online ORIGINAL SOUND TRACK」
・究極設定資料集「真・三國無双 Online全集」
・特製無双武将絵、台詞付き扇子
・特製万年カレンダー
・TREASURE BOX特製アイテムシリアルシート(全11種、1枚)

本作では、今回紹介した以外にも新要素が多数追加されており、既存の要素の拡張も予定されています。続報にどうぞご期待ください。

『真・三國無双 Online Z』は2013年7月18日サービス開始予定。PS3版のパッケージ価格は通常版が7,140円(税込)、「TREASURE BOX」が14,800円(税込)。課金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2006-2013 コーエーテクモゲームス / Published by コーエーテクモゲームス
(C)2006-2013 コーエーテクモゲームス / Published by CJ Internet Japan Corp.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  2. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

    【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  3. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

    『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  5.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  6. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  7. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  8. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  9. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  10. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

アクセスランキングをもっと見る