人生にゲームをプラスするメディア

米国ではダウンロード版3DSソフトの販売好調 ― 『FE覚醒』は3分の1を占める

任天堂 3DS

欧米版『ファイアーエムブレム 覚醒』パッケージ
  • 欧米版『ファイアーエムブレム 覚醒』パッケージ
  • レジー社長
米国『ニンテンドーeショップ』でのニンテンドー3DS向けゲームのデジタル配信は非常に好調で、売上の大きな部分をダウンロード版が占めているタイトルも出てきているようです。

米国任天堂レジー社長が海外サイトのインタビューの中で語ったところによると、現在米国の『ニンテンドーeショップ』には15の3DS向け任天堂タイトルが提供されており、2013年だけでも売上の11%がそれらデジタル配信版だったということです。

その中でも、北米で現在までに24万本を販売している『ファイアーエムブレム 覚醒』は、売上の3分の1がダウンロード購入されたもので、デジタル配信版の占める割合が非常に高いタイトルとなっています。

67%の北米3DSユーザーが3DSをネットに接続しているという調査結果も出ており、今後ますますデジタル配信版の売上が占める割合は高くなっていきそうです。

また、現在までに800万台が販売されるなど米国での3DS本体の売上も好調で、これに歩調を合わせるようにソフト自体の売上もパッケージ版デジタル版合わせ昨年比で55%もアップし、順調に販売数を伸ばしているようです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  3. 最大のライバルは味方!?協力や裏切りで盛り上がる『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』は9月27日配信開始

    最大のライバルは味方!?協力や裏切りで盛り上がる『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』は9月27日配信開始

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

  5. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. アケアカでアーケード版『マリオブラザーズ』が復活!『VS.スーパーマリオブラザーズ』などVSシリーズも続々登場予定

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  10. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

アクセスランキングをもっと見る