人生にゲームをプラスするメディア

『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)が公表した「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」に賛同し、新たにガイドラインを制定したと発表しました。

ゲームビジネス その他
『パズル&ドラゴンズ』タイトル画面
  • 『パズル&ドラゴンズ』タイトル画面
  • 『ケリ姫スイーツ』メインビジュアル
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)が公表した「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」に賛同し、新たにガイドラインを制定したと発表しました。

JOGAが策定した「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」に基づき制定されたガンホーの新しいガイドラインは、iOSやAndroid向けにアイテム課金方式で提供されるゲームアプリを、特定のソーシャルゲームプラットフォーム以外でサービスを提供するにあたり、利用者が安心して楽しめる健全な環境を構築するために策定されました。

従来から取り組んできた各種施策に加えて、ゲームアプリ内での啓蒙活動の強化に積極的に取り組むほか、具体的な対策として、6月以降順次「未成年者に対する1か月あたりの利用上限額」を設定します。

■未成年者に対する1か月あたりの利用上限額
【設定年齢と利用上限額】
16歳未満:5,000円まで
20歳未満:20,000円まで

【利用上限額設定の導入を予定しているタイトル】
・パズル&ドラゴンズ
・ケリ姫スイーツ
・戦国テンカトリガー など

今後、アイテム課金を採用する新作スマートフォンゲームには原則導入していくとのことです。

また、スマートフォン向けゲームアプリにおいて、ユーザーからの問い合わせをいち早く解決するために、メールによるサポートに加え「スマートフォンゲームアプリケーション専用のコールセンター」が4月1日より開設されています。

■スマートフォンゲームアプリケーション専用コールセンターについて
受付時間:10:00~18:00(年中無休)
電話番号:
0570-022-270(ナビダイヤル)
03-6219-8392(光電話・PHS 用ダイヤル)

昨今、増加し続けるアプリ等における課金において発生する諸問題について、対策とガイドラインを発表した『パズル&ドラゴンズ』のガンホー・オンライン・エンターテイメント。今後、より健全で安心なゲーム運営が期待されます。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. マッチロック、開発向けエフェクトツール「BlendMagic」の最新版を公開

  5. 『東京クロノス』オリジナルサウンドトラック配信開始!郡陽介、ねじ式など参加クリエイターからのメッセージが多数到着

  6. 第20回次世代ワールドホビーフェア開催決定!

  7. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  8. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

  9. 任天堂の時価総額が4兆円を突破

  10. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

アクセスランキングをもっと見る