人生にゲームをプラスするメディア

3DSやスマートフォンから3D画像を投稿・共有できるサービス「pupie 3D」のβ版がオープン

TINAMIはニンテンドー3DSやスマートフォンなどから3Dの写真やイラストといった立体静止画(3D画像)を共有する新サービス「pupie 3D」のβ版をオープンしました。

任天堂 3DS
pupie 3Dのトップページ
  • pupie 3Dのトップページ
  • pupie 3Dのロゴマーク
TINAMIはニンテンドー3DSやスマートフォンなどから3Dの写真やイラストといった立体静止画(3D画像)を共有する新サービス「pupie 3D」のβ版をオープンしました。

●3DSとの連動
このサービスは従来のPC・スマートフォンで観覧・投稿できるだけではなく、裸眼立体視ディスプレイを備えたニンテンドー3DS向けに専用ページが用意されています。それにより、ニンテンドー3DSのカメラで撮影した3D写真を手軽に投稿でき、各写真ページにあるQRコードをニンテンドー3DSのカメラにて読み込むことで、見たい写真を3DSでダイレクトアクセスすることもできます。

●多種多様な形式に対応
MPOフォーマットやステレオJPEGをはじめとした立体(ステレオ)写真の各種汎用データによる投稿ができるほか、L・R用のJPEG画像ファイルを2枚用意することで、自動的に立体写真として投稿する機能も備えています。

●観覧方法な様々
閲覧についても、各種立体視に対応しており、2D(平面)表示、ゆらゆら立体視(wiggle stereoscopy)、アナグリフ(赤青メガネを用いる方法)、平行法、交差法と多彩な立体視を用意しています。

●Twitterとも連携
投稿した、投稿されたデータはタイムラインを通じてTwitter上で気軽に観覧でき、Twitterの画像共有サービスと同じ使い勝手で立体写真を活用できます。

●pupie 3D概要
立体写真(3D画像)の投稿
・MPOフォーマット
・JPS(ステレオJPEG)フォーマット
・L/R それぞれのJPEGファイル計2枚
※3DSからはMPOのみ投稿可能

閲覧機能
・2D(平面)
・ゆらゆら(wiggle stereoscopy)
・アナグリフ(赤青)
・平行法
・交差法
※3DSからはMPOのみ閲覧可能

その他機能
・お気に入り
・投稿管理
・立体写真一覧(タグで絞込み)

現在はβ版として「pupie 3D」のウェブサイトを介した投稿・閲覧のみに対応していますが、Twitterクライアントや他サービスとの連携を考慮し、近日中にAPIも公開が予定されています。またFacebookアカウントを利用したログインにも近日中に対応予定されます。

(C)TINAMI
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る