人生にゲームをプラスするメディア

PSP『スーパーロボット大戦Operation Extend』はシリーズ初のダウンロード専用タイトル

バンダイナムコゲームスはプレイステーション・ポータブルソフト『スーパーロボット大戦Operation Extend』のプレサイトをオープンしました。

ソニー PSP
スーパーロボット大戦Operation Extend プレサイト
  • スーパーロボット大戦Operation Extend プレサイト
バンダイナムコゲームスはプレイステーション・ポータブルソフト『スーパーロボット大戦Operation Extend』のプレサイトをオープンしました。

『スーパーロボット大戦』シリーズは、アニメやゲーム、漫画を問わず新旧様々なロボット作品が一堂に会するシミュレーションロールプレイングゲームです。今回プレサイトが公開された『スーパーロボット大戦Operation Extend(OE)』はプレイステーション・ポータブル向けに登場したシリーズ最新作となっています。

今作はシリーズ初となるダウンロード専用タイトルとなっています。全8章構成となっており、1章ごとにダウンロードすることも可能ですが1章配信と同時に8章パックも同時に配信されるとのことです。

配信形式の『スーパーロボット大戦』シリーズとしてはiモード向けの『スーパーロボット大戦モバイル』やMobage向け『スーパーロボット大戦Card Chronicle』などがありましたが、コンシューマータイトルとしては今回の『スーパーロボット大戦OE』が初となります。

ニンテンドー3DS専用ソフト『スーパーロボット大戦UX』の「ツメスパ」や「キャンペーンマップ」などのダウンロードコンテンツも始まり、新たな販売形態が展開され始めている『スパロボ』シリーズの今後に期待しましょう。

『スーパーロボット大戦Operation Extend』は今夏配信予定。1章は500円(税込)、2章以降は各1,000円(税込)、8章パックは6,480円(税込)となっています。

(C)伊東岳彦/集英社・サンライズ
(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)TOMY (C)ShoPro
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1990
(C)HEADGEAR / BANDAI VISUAL / TOHOKUSHINSHA
(C)吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV
(C)1983 2006 TOMY
(C)1989 HEADGEAR / BANDAI VISUAL / TOHOKUSHINSHA
(C)1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  8. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  9. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  10. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る