人生にゲームをプラスするメディア

【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)

ゲームビジネス 開発

こんにちは!
  • こんにちは!
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
  • 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)
いよいよ攻略も4回目!


3月4日に正式サービスが開始された、Android向けMMORPG『ブルーオデッセイ』。インサイドでは、全6回の連載で徹底攻略中です!

4回となる本記事では「フレンド」や「パーティ」「ギルド」など、『ブルーオデッセイ』の魅力のひとつであるチーム編成についてご紹介していきます。

■ソロプレイでもまったりと気楽に楽しめるのが、『ブルーオデッセイ』の魅力。
まったりソロプレイも良いけど…

MMORPGと聞くと、「パーティを組まないと攻略できない」といった印象の方もいるかもしれませんが、ソロプレイでも十分に楽しめるが本作の魅力です。


でも敵が多くなってきたり、戦闘で苦戦したりすると「せっかくのMMORPGだし、たまには仲間とパーティで戦いたいなぁ…。」と思ってしまうのが、素直な心情というものです。

気がついたら、もう仲間に? ゆるっとパーティ編成してみよう

そんなことを考えながら敵モンスターと戦闘していると、ほかのプレイヤーの冒険者に遭遇することがあります。

■パーティーは自動マッチングで気軽に組める
パーティは、出会ったプレイヤー同士で自動的にマッチング

ここで、画面の左側に仲間プレイヤーのマークが表示されているのがお分かりでしょうか。このマークは、現在パーティに参加しているプレイヤーを表しています。


パーティが3人だと、こんな具合ですね。このように『ブルーオデッセイ』では、プレイヤーが特に意識しなくても出会ったプレイヤー同士で自動的にパーティが組まれるシステムになっています。

残るのも抜けるのも自由! それが『ブルーオデッセイ』のパーティ編成

このように、手軽にパーティがマッチングされる『ブルーオデッセイ』ですが、1度参加したパーティに残って冒険するもよし、途中で抜けることもよし。と自由に、そして簡単にパーティプレイを楽しむことができます。


例えばほかの用事ができたら、パーティから離脱してもOK。これなら、スマートフォンでも気軽にパーティプレイを楽しむことができますね。

■パーティを組めばフレンド要請もしやすい!?
パーティを組んだプレイヤーに、フレンド要請してみよう

しかし同時に、パーティのマッチングは一緒に戦ってくれるフレンドを増やすチャンス。やはりMMORPGといえば、フレンドとの協力プレイが楽しいものです。


そんな時は、「フレンド要請」のアイコンをタップしてパーティプレイヤーにフレンド要請をしてみましょう。

パーティでプレイすれば、フレンドは自然と増える

また、ほかのプレイヤーからパーティの参加を要請されることもあります。


そんな時は、気軽に要請を受けて一緒のパーティで冒険してみましょう。


やはりパーティで行動するのは楽しいし、仲間が多いと敵を倒すのも簡単です。



気持ち良くパーティプレイした後には、向こうからフレンド要請が来ることも。こういったプレイヤーとの出会いこそ、MMORPGの魅力ですよね。

登録したフレンドのアドレス帳は、いつでも閲覧可能

登録したフレンドの「アドレス帳」は、「フレンド」アイコンをタップすることでいつでも閲覧可能です。フレンドが増えれば「ギルド」や「パーティ」など、お互いに協力し合うことでプレイが何かとスムーズに進むようになります。


■ゲームが進んだらギルドに参加してみよう!
ギルドに参加してみよう

ある程度ゲームが進んだら、ギルドに参加してみましょう。最初はフレンドなどほかのプレイヤーが設立したギルドに参加するのがオススメですが、自分でギルドを設立することもできます。


ギルド名を決めたら、「連盟に申請」するのみ!非常に簡単なステップでギルドをつくることができます。


ギルド設立!

ギルドを設立した場合は、ギルドメンバーの勧誘を行う必要があります。ギルドのレベルが上がればギルドルームへの入室などの特典があるので、頑張ってギルドを運営しましょう。

パーティー、ギルドの説明はここまで!


第4回はフレンドやほかのプレイヤーとの協力プレイについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。『ブルーオデッセイ』はソロプレイとパーティプレイのどちらでも十分に楽しめるシステムになっているので、最初はソロプレイを楽しみながらゆっくりとフレンドを増やしていくのがオススメです。

・・・とはいえ、「フレンドやパーティを組んだ人と、コミュニケーションするのが大変そう・・・」と億劫になる人もいるのではないかと思います。そんな方に耳寄りな情報を!

3月21日から一部のエモーションをタップすると、キャラクターがエモーション動作を行うのと同時に吹き出しの台詞が表示されるようになりました。これにより他プレイヤーとのコミュニケーションがよりわかりやすく、簡単にできるようになっています。さらに対象のエモーションには、アイコン部分に吹き出しの台詞が表示されているのも便利なところ。多くの人とコミュニケーションをとりながらフレンドを増やし、『ブルーオデッセイ』の世界をさらに満喫してみてください。

第5回もお楽しみに!


来週掲載予定の第5回では「通常クエスト」や「連盟クエスト」など、本作の根幹となるシステムである「クエスト」の攻略についてお届けします。こちらもお楽しみに!

『ブルーオデッセイ』は、Google Playストアで好評配信中。価格は基本プレイ無料のアイテム課金制となっています。

Get it on Google Play

(c)FunYours Co.,Ltd. Aiming Inc.
《ロココ試作型》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  5. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  6. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  7. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  8. アクティビジョン、日本法人を設立

  9. 【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

  10. ゲームにも第二の人生があるか? キャラ絵など素材一式を無償公開したゲーム

アクセスランキングをもっと見る