人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフト幹部「基本無料アイテム課金制のモデルがAAAコンソールゲーム開発のキーになる」

ユービーアイソフトのトロントスタジオ幹部Jade Raymond氏が、コンソールゲームでもF2P(基本プレイ無料)とアイテム課金制のようなビジネスモデルを考える必要があると語っています。

ゲームビジネス その他
ユービーアイソフトのトロントスタジオ幹部Jade Raymond氏が、コンソールゲームでもF2P(基本プレイ無料)とアイテム課金制のようなビジネスモデルを考える必要があると語っています。

Jade Raymond氏は海外サイトのインタビューの中で、「基本プレイ無料アイテム課金制のモデルが、将来的にAAAコンソールゲーム開発のキーになるか」という質問を受け、「絶対にそうなる」と答えています。

現在のゲーム市場には幅広いユーザー層が存在しており、またこれまでパッケージゲームを購入していたコアゲーマーもモバイルゲームで遊ぶ時間が多くなってきています。ブラウザゲームなどの無料ゲームで遊ぶ新世代のユーザーはもちろん、長年のゲーマーでさえゲームにどのようにお金を使うかの考え方が変化してきているため、今後コンソールゲームでもそれにあったビジネススタイルを考え出さなければいけないとRaymond氏は語っています。

現在は多くのタイトルがパッケージの発売後もDLCなどで収益をあげる方法を模索しています。ゲームは無料であるべきと考えるユーザー層はますます増化の傾向があるため、コンソールゲームがアイテム課金制のビジネスモデルを避けるのは難しいのかもしれません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

    どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  3. VRチームは50人規模、馬場社長が明かす“コロプラが全力でVRに取り組む”理由

    VRチームは50人規模、馬場社長が明かす“コロプラが全力でVRに取り組む”理由

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 今週発売の新作ゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー NT』『しあわせ荘の管理人さん。』他

  6. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  7. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  8. エジソンの発明にさかのぼるアーケード産業〜日本デジタルゲーム学会基調講演

  9. 【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1)

  10. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

アクセスランキングをもっと見る