人生にゲームをプラスするメディア

スクエニHD、通期は60億円の営業赤字に・・・業績予想を大幅修正、特損も計上

スクウェア・エニックス・ホールディングスは3月26日、平成25年3月期決算の業績予想を下方修正すると発表しました。発表によると、売上高は前回予想から50億円減の1450億円に下方修正し、営業利益は75億円の黒字予想から60億円の赤字に転落する見込み。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックス ロゴ
  • スクウェア・エニックス ロゴ
スクウェア・エニックス・ホールディングスは3月26日、平成25年3月期決算の業績予想を下方修正すると発表しました。発表によると、売上高は前回予想から50億円減の1450億円に下方修正し、営業利益は75億円の黒字予想から60億円の赤字に転落する見込み。

今回の発表によると、売上高1450億円(前回予想比50億円減)、営業損失60億円(同135億円減)、経常損失50億円(同115億円減)、当期純損失130億円(同165億円減)となっています。
※前回予想は2012年10月30日発表

大幅な減収減益の理由について、デジタルエンタテインメント事業では、欧米市場でコンシューマ向けの大型タイトルが伸び悩んだこと、アミューズメント機器事業も業績不振で低迷していることが主要因となっているということです。

また、あわせて発表された特別損失の計上といった損失計上の理由としては「昨今のゲーム事業の環境変化を踏まえ、開発方針の変更、組織体制の見直し、一部ビジネスモデルの変更等を行うこととしたため」とされています。平成25年3月期に約100億円を計上する見込みだということです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

    ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 「3本の柱」を軸にあらゆる可能性を模索―よしもとゲームズ代表取締役 斎藤祐士氏に聞くゲーム業界新規参入の意図と展望

    「3本の柱」を軸にあらゆる可能性を模索―よしもとゲームズ代表取締役 斎藤祐士氏に聞くゲーム業界新規参入の意図と展望

  4. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

  7. コナミがTVアニメ企画開発に本格参入、ゲームソフトも発売

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. 【GDC 2013】開発しやすい環境、新しい入力デバイス、ソーシャル機能 ― 様々な「種と仕掛け」が提案されたPS4の概要

  10. 好評価のリマスター版『FF X/X-2 HD Remaster』はどう作られた?・・・バーチャスインタビュー(前編)

アクセスランキングをもっと見る