人生にゲームをプラスするメディア

グリー、『バハムートブレイブ』のオルトプラスと資本業務提携 ― 合弁会社も設立へ

ゲームビジネス その他

  • グリー、『バハムートブレイブ』のオルトプラスと資本業務提携 ― 合弁会社も設立へ
グリーとオルトプラスは3月14日、モバイルコンテンツの企画、開発、販売などを共同で行うため資本業務提携を行い、本日付で合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立する予定であることを発表しました。

オルトプラスは2010年の設立後、ソーシャルゲームの企画、開発、運営を行い、日本向けに提供している『精霊ファンタジア』『ダービーズキングの伝説』といったタイトルで人気を博しています。また、『バハムートブレイブ』は先日「GREE Platform Award 2012」の総合大賞を受賞しています。いずれのタイトルもGREEプラットフォーム中心に展開されています。

グリーは「今回の資本業務提携は両社の強みであるソーシャルゲームの開発力、運営力、マーケティングのノウハウを融合することにより、日本および世界に向け、さらに多くの方に遊んでいただけるソーシャルゲームの開発及び販売を目的としています」とコメント。

また、両社は3月14日付けで新たに合弁会社「株式会社オルトダッシュ」を設立する予定であることも発表されました。代表にはオルトプラス代表取締役CEOの石井武氏が就任予定。設立に当たっては、14日にオルトプラスが100%で設立し、19日にグリーが引受先となり第三者割当増資が実施される予定です。

オルトダッシュは、第1弾のソーシャルゲームを2013年5月に、年末までに計4タイトルをリリースする予定だということです。

■株式会社オルトダッシュ
・所在地:東京都渋谷区
・代表者:代表取締役 石井 武
・事業内容:モバイルコンテンツの企画、開発、販売等
・資本金 25百万円(出資比率:オルトプラス 51%、グリー 49%)※
・設立年月日 2013年3月14日(予定)

※オルトダッシュは、3月14日にオルトプラスが100%出資で設立後、3月19日にグリーを引受先とする第三者割当増資を実施する予定です。当該数値はグリーへの第三者割当増資後の金額です。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 07年映画興行収入、1位「HERO」、2位「ポケモン」―邦画で

  10. テーブルトークRPG好きにはたまらない? ブラウザで遊ぶ本格ゲーム『英雄クロニクル』をプレイした

アクセスランキングをもっと見る