人生にゲームをプラスするメディア

『トゥームレイダー』最新作はララ・クロフト最初の冒険を描く ― 世界観や物語が明らかに

スクウェア・エニックスは、PS3/Xbox 360/Windows PCソフト『トゥームレイダー』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ララ・クロフト最初の冒険が描かれる『トゥームレイダー』最新作が登場
  • ララ・クロフト最初の冒険が描かれる『トゥームレイダー』最新作が登場
  • ロープを繋いだ矢を放てば、そのロープを伝って離れた場所へ移動可能
  • 傾斜が急であれば、ピッケルを使って滑り降りる事もできる
  • ロープを繋いだ矢とピッケルで移動できる場所を探そう
  • 焚き火がベースキャンプの目印(写真は欧米版)
  • 敵が落とすこともある「サルベージ」を集めて武器をアップグレード(写真は欧米版)
  • ララの父親代わりでもある船長のロス。フリーのトレジャーハンターとして世界を旅してきたロスの知識がララを救うことに
  • 上下左右に広がるマップ。電波塔を目指して道なき道を進む
スクウェア・エニックスは、PS3/Xbox 360/Windows PCソフト『トゥームレイダー』の最新情報を公開しました。

『トゥームレイダー(TOMBRAIDER)』は、ゲームや映画で世界的に有名になったサバイバルアクションゲーム『トゥームレイダー』シリーズの最新作です。シリーズの主人公である女性「ララ・クロフト」の最初の冒険を描きます。

■あらすじ ― 運命の航海
ある遺跡の調査に向かうため、人生初の冒険となる航海へ出発した21歳の「ララ・クロフト」。経験豊富で信頼のおける船長「ロス」や親友の「サム」など頼もしい仲間に囲まれ、順風満帆かに思えた旅路だったが、航海から数週間たったある日船はすさまじい嵐に巻き込まれる。

轟音と濁流に飲みこまれ意識を失ったララが次に目覚めたのは見たこともない島の海岸だった─―。

その未知の島は「ドラゴントライアングル」と呼ばれる海域に存在し、おびただしい数の難破船、何世紀にもおよぶ歴史の堆積に覆われていた。難破船やがれきの中には数百年も前から存在するようなものから比較的新しいもの、中には墜落した飛行機の残骸などもあり、この島に流れ着いたのはララ達が初めてではないことが窺える。

海岸から外洋を眺めると、時折嵐のようなものが発生しており、何の前触れもなく局地的に起こったかと思えば、唐突におさまる。ララ達もこの謎の嵐に巻き込まれ、この島に流れ着いたようだ。例え船やボートを見つけたとしても簡単にはこの島から脱出できそうにない。


■ベースキャンプから広がる世界
島からの脱出を目指し探索する「ララ・クロフト」。島はいくつものエリアに分かれており、自然豊かな屋外のステージや、廃墟となった建物内を探索する屋内のステージなどバリエーションに富んだ構成となっています。各エリアは「ベースキャンプ」と呼ばれる拠点でつながっており、一度訪れた拠点は「ファストトラベル」によって自由に行き来することが可能です。

・ベースキャンプ ― スキルと武器のアップグレード
ベースキャンプではララのスキルや武器の能力をアップグレードすることができます。

ララには「サバイバー」「ハンター」「ファイター」の3つのスキルカテゴリが設定されており、「サバイバー」では主にサバイバル技術に適した能力を、「ハンター」では武器の扱いに関する能力を、「ファイター」では対人戦闘に特化した能力をアップすることができます。

マップ上にある「サルベージ」と呼ばれる素材を集めることで、武器の能力をアップグレードすることも可能。ダメージ力や連射性能をアップしたり、武器そのものに追加の機能を持たせることができます。

「ピッケル」は武器として使用できる他に、錆びついた扉を開いたり、アップグレードすることで垂直にそそり立つ岩壁などを登ることもできるようになる便利なアイテムです。


■アクション ― 圧倒的な自由度
シリーズお馴染のアクションは本作にも健在。マップは上下左右に広がり、ララの持つ身体能力を活かしたアクションはもちろん、道具や地形を用いた多彩なアクションが用意されています。

断崖絶壁を登ることができる「ピッケル」のほかにも、ロープにつないだ矢を弓で発射すればロープをつたって上下左右へ自由に移動することも可能になります。また、ロープにつないだ矢は遠くにあるオブジェクトを引っ張って移動させたり、離れた場所にある仕掛けを作動させたりすることも可能です。


■待ちうける罠や敵
島には様々な仕掛けや罠が張り巡らされており、また何世紀にも渡り歴史の狭間に取り残された廃墟は少しの衝撃で崩れ落ち、ララの行く手を阻みます。道なき道をララは自らの体ひとつで切り拓いていかなければなりません。

そして待ちうける敵の数々。彼らは何らかの目的を持ち、組織を作って行動しています。その理由はわかりませんが、統制のとれたその組織にはリーダーが存在し、リーダーの意思に従って行動しているようです。敵は、国籍や人種もバラバラで、弓や火炎瓶、銃火器など得意とする武器もさまざまです。やがて彼らは、ララとともに遭難した親友の「サマンサ」を誘拐し、ララやその他の仲間を殺そうと襲いかかってきます。

ララも道中で銃を手に入れることになります。ただし弾薬は限られており、銃だけに頼ることはできません。体だけでなく、頭も使い襲いかかる敵から逃れましょう。


■心強い仲間達
ララと共にエンデュランス号に乗船していた6人のクルーたちです。物語に関わってくることはもちろん、ララをさまざまな面からサポートしてくれることになりそうです。

・サマンサ(CV:今井麻美)
ララの大学時代の同級生で親友。エンデュランス号の航海をカメラにおさめるべく同船しています。

・ホイットマン(CV:島田敏)
考古学者であり人類学者でもある研究者。今回の航海に出資しているようです。

・グリム(CV:龍田直樹)
エンデュランス号の操舵手。人生の大半を船で過ごしてきた海の男です。

・レイエス(CV:沢海陽子)
エンデュランス号の船舶整備士。一児の母で船長の「ロス」とは旧知の間柄です。

・アレックス(CV:遠藤大智)
エンデュランス号の船舶技術者。コンピュータサイエンティスト、いわゆるサイバーギークです。

・ジョナ(CV:金光祥浩)
エンデュランス号の専属シェフ。心優しき平和主義者です。


生まれ変わった『トゥームレイダー』で描かれる「ララ・クロフト」の最初の冒険。ララたちを襲う敵など、島に存在さまざまな謎を解き、無事に脱出することはできるのでしょうか。

『トゥームレイダー』は、2013年4月25日発売予定で価格は7,980円(税込)です。CERO年齢区分は「Z」(18歳以上のみ対象)となります。

(C) 2013 SQUARE ENIX LTD. Published by Square Enix Co., Ltd. CRYSTAL DYNAMICS, the CRYSTAL DYNAMICS logo, EIDOS, the EIDOS logo, LARA CROFT and TOMB RAIDER are registered trademarks or trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co, Ltd.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

    『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  4. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  5. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  8. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

  10. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

アクセスランキングをもっと見る