人生にゲームをプラスするメディア

『真・三國無双7』「王異」ら5人の新ビジュアル&プロフィール公開

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『真・三國無双7』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
王異の得意武器は筆架叉
  • 王異の得意武器は筆架叉
  • 素早い攻撃ができるだけでなく、敵の攻撃も受け止めることができる
  • 攻撃動作中は敵の攻撃を自動でガードすることが可能
  • 王異のイベントシーン
  • 王異
  • 曹仁の得意武器は牙壁
  • チャージ攻撃1で敵をのけぞらせる闘気を周囲に巡らせることができる
  • さらに他のチャージ攻撃でその闘気を解放して攻撃することが可能
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3ソフト『真・三國無双7』の最新情報を公開しました。

『真・三國無双7』は、タクティカルアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの最新作です。ストーリーモードでは「魏」「呉」「蜀」「晋」の4勢力の物語が展開。新たなキャラクターも多数参戦し、これまでのシリーズとは一味違った視点の三国志が描かれます。

今回は「魏」勢力から「王異」と「曹仁」、どの勢力にも属さない「他」勢力から「孟獲」「祝融」そして「左慈」の5人をご紹介。それぞれの新ビジュアルと得意武器、プロフィールをチェックしていきます。

■王異(CV:桑島法子)
勢力:魏
得意武器:筆架叉

漢中豪族・王氏の娘。一族を西涼の軍閥に滅ぼされたため、馬超に復讐を誓い、魏の参謀となった。必要以上に他者との関係を持たないでいたが・・・・・・。

■曹仁(CV:江川央生)
勢力:魏
得意武器:牙壁

曹操の従兄弟。夏侯惇、夏侯淵らと同様、曹操古参の将として乱世の只中に身を置く。豪胆にして武芸百般に通じる武人で、曹操からの信任も厚い。礼節をわきまえた穏やかな人物で、争いを好まず、乱世が収束することを願って戦場へと赴く。

■孟獲(CV:幸野善之)
勢力:他
得意武器:鬼神手甲

南中の王。人並み外れた巨躯と強力を誇り、王であると同時に最強の戦士でもある。常に思考よりも感情が優先する人物。また、見た目に似合わず愛妻家、恐妻家でもある。

■祝融(CV:米本千珠)
勢力:他
得意武器:飛刀

孟獲の妻。伝説の火の神・祝融の子孫を名乗っている。勝ち気で姐御肌な女戦士。火の神の名前に相応しく、直情的で攻撃的な性格だが、猪突猛進で機転に欠ける孟獲を上手く補佐し、良き王として立ち振る舞うように仕向けるという一面も持っている。

■左慈(CV:佐藤正治)
勢力:他
得意武器:呪符

字は元放。道術を体得し、超常的な奇跡を操ることができる。混迷の乱世を憂い、仁徳に溢れる劉備が新たな時代を築くことを願う。

シリーズ史上最高の人数となるプレイアブルキャラクターたちを収録している本作。どのキャラクターを使って戦場を駆け抜けるか妄想が止まりません。

『真・三國無双7』は2013年2月28日発売予定。価格はパッケージ版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が13,440円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  2. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  3. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  8. 【12/15更新】『グランブルーファンタジー Re: LINK』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る