人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター4』『真・女神転生IV』台湾でも発売決定 ― 任天堂が販売サポート

台湾任天堂は、カプコンおよびインデックスに協力し、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』と『真・女神転生IV』を現地でリリースすることを明らかにしました。

任天堂 3DS
『モンスターハンター4』『真・女神転生IV』台湾でも発売決定 ― 任天堂が販売サポート
  • 『モンスターハンター4』『真・女神転生IV』台湾でも発売決定 ― 任天堂が販売サポート
  • 『モンスターハンター4』『真・女神転生IV』台湾でも発売決定 ― 任天堂が販売サポート
  • 『モンスターハンター4』『真・女神転生IV』台湾でも発売決定 ― 任天堂が販売サポート
  • 『モンスターハンター4』『真・女神転生IV』台湾でも発売決定 ― 任天堂が販売サポート
台湾任天堂は、カプコンおよびインデックスに協力し、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』と『真・女神転生IV』を現地でリリースすることを明らかにしました。

台湾では、2012年9月よりニンテンドー3DSを発売開始しており、『スーパーマリオ3Dランド』や『バイオハザード リベレーションズ』が中国語にローカライズされて発売中。しかし、今回発売が決まった『モンスターハンター4』と『真・女神転生IV』のゲーム内言語は、ローカライズはされずにそのまま日本語でリリースされるようです。

台湾や香港などの中華圏では、家庭用ゲーム機向けタイトルでもローカライズ無しのまま発売されている例が多く見受けられます。この場合、パッケージに書かれたタイトルや説明文には中国語が使われていますが、ゲーム内言語は英語であったり日本語であったりと様々で、中国語の説明書も同梱されています。

なお、韓国『ニンテンドーeショップ』でもローカライズされていないダウンロードソフトが多数提供されており、今回の『真・女神転生IV』や『シアトリズム ファイナルファンタジー』、『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』も日本語のまま配信されています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. バーチャル農業ブーム到来!人気VTuberによる『天穂のサクナヒメ』実況配信の見所をご紹介

    バーチャル農業ブーム到来!人気VTuberによる『天穂のサクナヒメ』実況配信の見所をご紹介

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

    『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

  4. 『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  8. 『スプラトゥーン』はついに5周年! じゃあ『スプラトゥーン3』はどうなる? 予想・願望を書き連ねてみた

  9. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る