人生にゲームをプラスするメディア

3DS『Castlevania: Lords Of Shadow - 宿命の魔鏡』ゲームプレイ動画公開、2D風味のアクション

「新章」悪魔城ドラキュラを称する3DS向け新作『Castlevania: Lords Of Shadow - 宿命の魔鏡』(読み: さだめのまきょう)のゲームプレイ動画が公開されています。

任天堂 3DS
3DS『Castlevania: Lords Of Shadow - 宿命の魔鏡』ゲームプレイ動画公開、2D風味のアクション
  • 3DS『Castlevania: Lords Of Shadow - 宿命の魔鏡』ゲームプレイ動画公開、2D風味のアクション
「新章」悪魔城ドラキュラを称する3DS向け新作『Castlevania: Lords Of Shadow - 宿命の魔鏡』のゲームプレイ動画が公開されています。2010年のPS3/Xbox 360向けタイトル『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』(LoS)以来、2年と少しぶりの新作ドラキュラです。

『LoS』が『God of War』シリーズライクな、つまりよく伸びたり縮んだりする得物を手にクリーチャーを叩きのめしていく3Dアクションゲームだったのに対し、『宿命の魔境』はサイドビューの探索型を標榜しています。ドラキュラシリーズ分水嶺となったと表現しても過言ではない『月下の夜想曲』タイプへと舵をとりなおしたようです。



ただし、グラフィックス自体は3Dで描かれており、動画から伝わってくる感触(例えば攻撃モーションや収集アイテムのモーション、パズルやボス戦の様子など)も同系統のそれです。よく伸びる鞭も同様。緻密なドット絵で魅了してきた過去作品とは明確にタッチが異なります。しかし、「探索」している感は感じ取れるので、新章としては納得のいく印象です。

XBLA/PSN『ドラキュラHD』でドラキュラの魅力に惹き込まれたゲーマーも多そうですが、視覚面ではともかく探索・成長のあるドラキュラ最新作として期待したいところ。本作の価格はパッケージ版・DL版ともに4,980円。予習用としては、ストーリー面では前作『ロードオブシャドウ』、探索ドラキュラとしては始祖『月下の夜想曲』とあわせてDS3作こと『蒼月の十字架』『ギャラリーオブラビリンス』『奪われた刻印』あたりが大変オススメです。
《Gokubuto.S》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る