人生にゲームをプラスするメディア

ガンホー、グラスホッパー・マニファクチュアをグループ化

『パズル&ドラゴンズ』や『ラグナロクオンライン』で知られるガンホー・オンラインエンターテインメントは2月1日付で、須田剛一氏が率いるデベロッパーのグラスホッパー・マニファクチュアをグループ化すると発表しました。

ゲームビジネス 市場
『パズル&ドラゴンズ』や『ラグナロクオンライン』で知られるガンホー・オンラインエンターテインメントは2月1日付で、須田剛一氏が率いるデベロッパーのグラスホッパー・マニファクチュアをグループ化すると発表しました。

グラスホッパー・マニファクチュアはゲームクリエイターとして著名な須田剛一氏が1998年に設立。日本の独立系デベロッパーの先駆けとして、『KILLER7』(カプコン)、『NO MORE HEROES』(マーベラスエンターテインメント)、『Shadows of the DAMNED』(エレクトロニック・アーツ)、『ロリポップチェーンソー』(角川ゲームス)など様々なパブリッシャーと協業し、AAAクラスのタイトルを開発してきました。

近年では自社パブリッシングにも参入し、『Sine Mora』(Digital Reality)との協業をダウンロード配信しました。また、ソーシャルゲーム分野にも参入し、ディー・エヌ・エーとの共同出資でグラスホッパー・ユニバースを設立。『フログミニッツ』『ダークメナス』といったタイトルをリリースしています。

両社の出会いなどグループ化に至った経緯は4Gamerに掲載されている、須田剛一氏とガンホーの森下一喜氏のインタビューで詳しく紹介されています。森下氏が社長業でありながら現場を貫いていること、今後の開発を見据えてUnreal Engineの技術者を求めたこと、受発注の関係ではない仲間を求めたこと、などが述べられています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

    【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. 今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

  6. 【CEDEC 2009】「安い、早い、美味い」カプコン流開発キーワード

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  9. DeNAに対するグリーの訴訟、賠償金2億円と釣りゲーム配信差し止めの判決

  10. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

アクセスランキングをもっと見る