人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトによる「2013年に実現するかもしれない任天堂10の予想」

任天堂 Wii U

海外サイトによる「2013年に実現するかもしれない任天堂10の予想」
  • 海外サイトによる「2013年に実現するかもしれない任天堂10の予想」
海外ゲームニュースサイトが、2013年中に任天堂コンソールで実現するかもしれない10の予想を立ててるので紹介したいと思います。

1. ソフトが大量にリリースされ、まるでNINTENDO64の再来のようにユーザーは「量より質」を求めるようになる。

2. ゼルダとメトロイドがその姿を見せ始めるが、どちらのコンソールで発売されるのか、どんなシステムなのか等の詳細は明らかにされないだろう。

3. バンダイナムコが開発中の『スマブラ』新作は、2013年のE3で発表され、発売は2014年になるだろう。

4. 任天堂は「量より質」を実現するためのパートナーシップやライセンス契約を、サードパーティ向けに作成するだろう。

5. 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』か『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』どちらをリメイクすべきか討論が行われ、おそらく『ゼルダ』が選択されるでしょう。ユーザーにはすでに新しい『マリオ』がいるので、次は新しい『ゼルダ』の出番です

6. 「バイタリティセンサー」再び。

7. Wii Uはよく売れているがまだ充分とは言えません。ソニーとマイクロソフトから発売される次世代機への対抗として、値下げを行うかもしれません。

8. Wii Uと3DSの連携機能を使ったアイデアをいくつか見ることになるだろう。

9. 宮本茂氏は、小さなプロジェクトで新しいアイデアを試してみることを望んでいました。今年中にニンテンドーeショップでそれを目にすることができるかもしれません。

10. マリオは2012を活動的に過ごしました。キノコ王国での次の冒険に備えるために、今年の彼は休みをとるかもしれません。

はたしてこのうちのいくつが実現するでしょうか? 2013年も任天堂にはユーザーをわくわくさせ続けてほしいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

アクセスランキングをもっと見る