人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長、続投に意欲・・・ニンテンドー3DSは年明けに1000万台突破へ

ゲームビジネス 人材

任天堂の岩田聡社長は共同新聞とのインタビューで、続投に意欲を見せました。岩田氏はHAL研究所の出身で、2000年に取締役に就任、2002年に山内溥氏の後を継いで第4代目の社長に就きました。来年5月で就任から11年を迎えますが、引き続き経営を担う考え。岩田氏は12月に53歳の誕生日を迎えています。

ここ3年は売上高が急降下し、業績は苦戦を続けてきましたが足元の販売は好調の模様。『とびだせ どうぶつの森』がニンテンドー3DSとして初めて200万本を突破し、本体販売も加速し年明けにも1000万台に到達するとのこと。8日に発売したWii Uも国内の販売が約55万台となっているとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  2. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  3. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

アクセスランキングをもっと見る