人生にゲームをプラスするメディア

『STREET FIGHTER X 鉄拳』無料大型アップデート「ストクロVer.2013」全調整内容を公開

ソニー PS3

体力ゲージが見やすく、体力回復速度が緩やかに
  • 体力ゲージが見やすく、体力回復速度が緩やかに
  • 通常投げの発生速度が速く
  • リカバリアブルダメージを消す事が可能に
  • 前転起き上がり時の駆け引きが重要に
  • 「パンドラ」の使い勝手が向上!!
  • ガイの武神獄鎖拳
  • ダメージがアップし最終段がジャンプキャンセル可能に
  • 豪鬼のキャンセル技
カプコンは、PS3/Xbox 360/PS Vitaソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』の大型アップデート「ストクロVer.2013」の全調整内容を公開しました。

『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、「リュウ」や「春麗」をはじめとする『ストリートファイター』シリーズと、「三島一八」や「ニーナ・ウィリアムズ」をはじめとする『鉄拳』シリーズから、多数キャラクターが参戦し夢の共演が実現した対戦格闘ゲームです。

年明け1月29日に全プラットフォームで実施を予定している無料大型アップデート「ストクロ Ver.2013」。その全調整内容が明らかになりました。キャラクターバランスやシステム面など、およそ1000項目に及ぶ調整が実施されます。今回はその調整内容から一部をご紹介。

■システム面
演出の変更による視認性の改善をはじめ、「投げ」や「パンドラ」等、抜本的な部分にまで調整が施されています。

・リカバリアブルダメージの色を見易く変更
・被ダメージ時の体力ゲージ演出を変更
・リカバリアブルダメージの回復速度を3分の1に
・通常投げの性能が向上
・前転起き上がりのリスク向上
・「パンドラ」の性能が向上
・ジェム発動時のエフェクトを軽減
・FIGHTが消えるタイミングを調整
・カメラ演出の変更
・ガードキャンセルの性能変更
・一部ジェム効果を調整
・クロスアーツ始動技をダメージアップ
・クイックコンボの未設定が可能に
・パンドラ中のスーパーアーツにより、ジェムが発動しないように変更

■キャラクター性能
・ガイ - 武神獄鎖拳の性能見直し
・豪鬼 - 近距離立ち強キック、遠距離立ち強パンチがキャンセル可能技に
・ロウ - 弱/中サマーソルトキックの対空性能向上
・ポール - 崩拳カウンターヒット時のダメージがアップし、演出も変更
・バルログ - ブラッディーハイクローが全段ヒットし易く
・ダルシム - ジャンプダブルズームパンチの性能変更
・平八 - 金剛壁の構え、弱/中/強の性能を差別化

ここに掲載したは調整例のほんの一例なので、全調整内容は特設ページ(http://www.capcom.co.jp/sfxtk/system_update.html)をぜひチェックしてみてください。

PS3/Xbox360版『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、好評発売中で価格は6,990円(税込)です。
PS Vita版『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、好評発売中。価格はPS Vitaカード+PS3追加キャラパックコード同梱版が4,990円(税込)、ダウンロード+PS3追加キャラパック同梱版が4,400円(税込)、ダウンロード単体版が3,400円(税込)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  3. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  4. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  5. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  7. 『モンハン:ワールド』無料アプデで「イビルジョー」参戦!新モンスター「ドドガマル」など新情報公開

  8. 『モンハン:ワールド』公開生放送で初披露PVや新情報が! 「G級はどうなる?」気になる終了後インタビューも【レポート】

  9. 『モンハン:ワールド』テオ・テスカトル&クシャルダオラ続投!最新PVにて明らかに

  10. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る