人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、L.A.オフィスで『ファイナルファンタジーXIV』のスタッフなどをレイオフ

ゲームビジネス その他

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
  • ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
スクウェア・エニックスは、ロサンゼルスのオフィスでMMORPGに携わるスタッフなどをレイオフしたことを明らかにしました。今回のレイオフによって、MMOゲームの制作・運営には影響はないとのこと。

先週末にネット上で話題となった、同社の人員整理について、広報シニアディレクターであるRiley Brennan氏がコメントを発表しています。当初の噂によれば、今回レイオフの対象になったのは、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』などのMMORPGのスタッフだということです。

「弊社は、作業効率を高め従業員を削減することになりました。とても厳しい決定でしたが、今回のレイオフでより良い影響があることを願っています。なお、今回の人員削減について現在稼働中のMMOゲームには何の影響もありません。利用中の方は引き続きサービスをお楽しみ頂けますし、新作タイトルの中には『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』もありますのでご期待下さい」とコメントしています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  3. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  4. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  5. ニンテンドー3DSソフト開発のためのミドルウェア「BISHAMON for Nintendo 3DS」発表

  6. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  7. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る