人生にゲームをプラスするメディア

【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

先日のWii U発売直前アンケートでは、Wii Uに関する質問だけでなく、Wiiに関する質問もしてみました。特にデータ移行後、使わなくなってしまったWiiはどうなるのか?皆さんの回答を紹介していきます。

ゲームビジネス 開発
【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開
  • 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開
先日のWii U発売直前アンケートでは、Wii Uに関する質問だけでなく、Wiiに関する質問もしてみました。特にデータ移行後、使わなくなってしまったWiiはどうなるのか?皆さんの回答を紹介していきます。

■Wiiの各種データをWii Uに引っ越するか?
・引っ越し予定:59%(258名)
・引っ越さない:26%(116名)
・未定、持っていない:15%(65名)
WiiからWii Uへの引っ越しについて



早速回答結果からご紹介しましたが、6割近くの人がWii Uに引き継いで遊ぶようです。この数字が多いのか少ないのかはなかなか判断が難しいところですが、未定の人の中にもWii Uの動作に不満がなければ、データを移行しようと考えている人が多くいました。

そして、ここからが本題といいますか、気になっている方も多いんじゃないかと思われる、データ移行後のWiiの扱いについて、たくさんのコメントを頂きましたので、少しだけですが紹介していきます。

まず、最も多かった回答が「ゲームキューブ専用機に」というものでした。もうご存じない方はいないと思いますが、Wii Uにはゲームキューブ互換はありません。Wiiでは互換がありますので、すでにゲームキューブ本体を手放したり壊してしまった人でもまだまだ遊ぶことができます。

続いて多かったのは「押し入れにしまう」「使わないけどそのまま取っておく」といった、保管派です。やはり、ハードを捨てるのはなかなか心苦しいもので、バーチャルコンソールなどで遊べるようになった今でも手放せないものです。かくいう筆者もハードは絶対に捨てられない派なので、家にはスーパーファミコンから全ての据え置き機が眠っています。

次は「友に譲る」「家族用に」といった、譲渡派が多い印象です。心優しい人が多いのか、「妹に譲る」「姉にプレゼント」と姉妹思いの人も。また、「Wiiを欲しいと言っている友人にクリスマスプレゼントとしてあげる」という、果たして本当に優しいのかどうか、少し疑問符がつく回答もありました。さらには「福祉施設に寄付と言う形で譲渡します」という奇特な人も。

ここまでで約7割程度。残りの1割程度は『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』専用機という回答が占めました。特にこの回答をした人は、Wii UとWiiを両方使って、家庭内でパーティーを組む予定という方もいるなど、まだまだ現役で活躍しそうな回答が最も多かった印象です。

他には、中古屋や友人に売るという売却派、そのままゴミにするという廃棄派などもいましたが基本的には少数派。

最後に少し特殊な回答をご紹介します。まずは「インターネット接続を外してプロアクションリプレイで掟破りのデータ強化してみる。全てやって見たら、処分する」という回答。処分を前提にやりたい放題できると思うとなかなか楽しそうです。そして「手助けマイスター20を達成しているWii本体なので、バーチャルコンソールをダウンロードする専用マシンとして使い続ける」という回答には、編集部でも驚きの声が上がりました。

この「手助けマイスター20」というのは、Wiiのネット接続をお手伝いすると得られる称号で、特典として、Wiiで配信されるバーチャルコンソールのファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドー64の全タイトルが無料でダウンロードできるというもの。残念ながら、今年の11月30日でキャンペーン自体は終了しましたが、マイスター20の方の特典はそのまま維持されます。こんなすごいWiiを持っているとなると、さすがに手放せない都は思いますが、Wii Uに引き継ぎの際に特典も引き継がれるとのことです。

ここまで様々な意見を紹介してきましたが、皆さんは何派だったでしょうか。任天堂からは、引き継ぎ後のWiiについて何の指定もありません。ぜひ今回の意見を参考に、自分なりの活用方法を探してみてはいかがでしょうか。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  5. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  6. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  7. 『探検ドリランド』不正にカード複製ができるバグ、数百万円を稼いだユーザーも?

  8. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  9. 偶然の出会いが唯一無二のコンテンツを生んだ『El Shadai~エルシャダイ~』ディレクター竹安佐和記Xルシフェル役 竹内良太・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第22回

  10. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

アクセスランキングをもっと見る