人生にゲームをプラスするメディア

『SIMPLEシリーズ for Wii U Vol.1 THE ファミリーパーティー』6種類のゲーム詳細が明らかに

任天堂 Wii U

THE ホースジャンプ
  • THE ホースジャンプ
  • 「ファミリーパーティーアイランド」全景
  • チャレンジモードでは、エリアを選びます。
  • 「ウェスタンバレー」
  • 「ファンタジーエリア」
  • フリープレーモード
  • フリープレーでは、遊びたいゲームを自由に選べます。
  • チュートリアル(TV画面)
D3パブリッシャーは、Wii Uソフト『SIMPLEシリーズ for Wii U Vol.1 THE ファミリーパーティー』の最新情報を公開しました。

『THE ファミリーパーティー』は、最大4人で遊ぶことのできる35種類のゲームを搭載した白熱のパーティーゲームです。

各ゲームの操作は、Wiiリモコンを振る、WiiU GamePadを傾ける、ヌンチャクを使うなどさまざま。画面も4分割のものから、1人がWiiU GamePadを使うものなど多種多様で、全て直感的かつ簡単な操作で遊ぶことができます。

ゲームモードは、「ファミリーパーティーアイランド」のエリアを選び、そのエリアにあるアトラクション(ゲーム)を楽しむ「チャレンジモード」と、35種類のゲームを自由に選んで遊ぶ「フリープレーモード」の2種類。各ゲームの開始前にはチュートリアルがあり、ゲームスタートの直前、実際に動かしながら操作を学ぶことができるということです。

今回は、新たに6つのゲームの詳細が公開されましたのでご紹介します。

■THE ドットイメージ
お題として最初に表示される場所の的を裏返しにするゲーム。正確な記憶力と、人よりも早く打ち抜く素早さが重要です。

■THE ホースジャンプ
馬に乗った障害物競走です。ヌンチャクを振って馬を走らせ、障害をジャンプしながらゴールを目指します。

■THE ナンバーバルーン
指定された数字のバルーンを早撃ちするゲーム。間違えても何度でも撃つことができます。

■THE 魔法のじゅうたん
魔法のじゅうたんに乗って、遺跡の奥へ向かってレースを行います。上下左右に移動して、ぶつからないよう進みましょう。

■THE エアホッケー
中央で回転する自分以外の色のゴールに、ホッケーのパックをたたきこむゲーム。パックは一度はじくと自分の色に変化し、他人のゴールに入ると得点になります。

■THE スカイダイビング
チャレンジモードで登場する「ボーナスゲーム」というカテゴリのゲームです。直前の勝者がGamePadを使用し、残りのプレイヤーはTV画面を見て進行します。
GamePad側のプレイヤーが空中から島に向けてスカイダイビングを行い、残りのプレイヤーはそれを地上から砲撃します。

他にもいくつかのゲームの画像が届きましたのでご覧ください。それぞれどんなゲームなのか想像するのも楽しいですね。

『SIMPLEシリーズ for Wii U Vol.1 THE ファミリーパーティー』は12月20日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに2,940円(税込)です。

(C)ART Co.,Ltd. (C)2012 D3 PUBLISHER. All rights reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  7. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】シューティングよ永遠なれ! 活気づく“最近のSTG展開”に迫る―知ってた? あの作品が移植やリメイク、意外な新作も

アクセスランキングをもっと見る