人生にゲームをプラスするメディア

友達がいなくても全然楽しめる!『Nintendo Land』の『ヨッシーのフルーツカート』プレイレポート

任天堂 Wii U

TV画面とGamePadの違いに注目!
  • TV画面とGamePadの違いに注目!
  • 慣れるまでは少し難しめ
  • ちゃんとフルーツを取らないとゴールのドアにMiiが激突して悲惨なことに・・・
  • GamePadはスタート地点とゴールのみ表示されます
  • TV画面の情報を元にGamePadに線を書き込みます
  • 筆者の初回プレイはこのような結果に
  • 難易度が高いステージは穴だらけ
  • これはクリアできるのでしょうか?
12種類のアトラクションを収録したWii Uのロンチソフト『Nintendo Land』に収録されている『Yoshi's Fruit Cart(ヨッシーのフルーツカート)』をプレイしてみました。

今回紹介する『ヨッシーのフルーツカート』は複数人で遊ぶ印象が多い本作のなかでは、数少ない1人プレイ専用ゲーム。システムは非常にシンプルで、フィールドに置かれたフルーツをヨッシーが全て回収して、ゴールに辿りつけるように、Wii U GamePadにタッチペンで線を描いてくというゲームです。ヨッシーはプレイヤーがGamePadになぞった線の上を進んでいきます。

ただ、テレビ画面にはフルーツは表示されていますが、手元のGamePadには何も表示されません。フィールドの模様などを手がかりにヨッシーを導いてあげなくてはなりません。ステージ制が採用されており、一つのステージをクリアする毎に、どんどん難易度が上がっていきます。例えばフルーツを取る順番を指定されたり、落とし穴が登場したり、フルーツの位置が一定ではなかったりと、なかなか嫌らしいステージばかりです。ちなみに障害物の類いも一切GamePadには表示されません。

始めた時点では、さほど難しくはないのですが、先ほどの説明の通り、どんどん難易度が上がっていきます。画面一面に落とし穴が広がるなど、毎回プレイヤー泣かせの難易度に。ただ、コツを掴むとサクサクと進めるようになるので、その感覚を一度味わうとついつい止められなくなってしまいます。

本作には複数で遊ぶゲームが多く、「動的」なゲームが多いですが、このアトラクションに関しては、制限時間がなく長考できますし、引いた線は随時修正可能で、ヨッシーをスタートさせる直前まで手直しができるという、まさに「静的」なゲームとなっています。ゲームそのもののテクニックというよりは、閃きが重視されている印象です。

みんなでワイワイ遊ぶのに疲れた人や、1人で楽しみたい人におすすめのアトラクションです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

    ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  2. ホリ、ニンテンドースイッチ向けアーケードコントローラーを7月に発売─十字ボタン付け外しが可能なパッドも

    ホリ、ニンテンドースイッチ向けアーケードコントローラーを7月に発売─十字ボタン付け外しが可能なパッドも

  3. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は6月1日に再入荷

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は6月1日に再入荷

  4. ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

  5. 『バッジとれ~るセンター』今後は毎日無料プレイが提供、バッジはついに10,000種類を突破

  6. 『スプラトゥーン2』アウトドアブランド「シグレニ」のギア画像が公開、「スゲ」も続投

  7. 「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

  8. 【3DS DL販売ランキング】『超獣ギガ大戦』2位浮上、アーバントライアル:フリースタイル2』や『ドウクツジマ』など新作も健闘(5/25)

  9. ピカチュウが「てへぺろ」!音声・アニメ付きLINEスタンプ「ピカチュウのにぎやかスタンプ」配信開始

  10. 【プレイレポ】育てたコイキングがピジョンに連れ去られてゆく…切なくも面白い『はねろ!コイキング』

アクセスランキングをもっと見る