人生にゲームをプラスするメディア

友達がいなくても全然楽しめる!『Nintendo Land』の『ヨッシーのフルーツカート』プレイレポート

任天堂 Wii U

TV画面とGamePadの違いに注目!
  • TV画面とGamePadの違いに注目!
  • 慣れるまでは少し難しめ
  • ちゃんとフルーツを取らないとゴールのドアにMiiが激突して悲惨なことに・・・
  • GamePadはスタート地点とゴールのみ表示されます
  • TV画面の情報を元にGamePadに線を書き込みます
  • 筆者の初回プレイはこのような結果に
  • 難易度が高いステージは穴だらけ
  • これはクリアできるのでしょうか?
12種類のアトラクションを収録したWii Uのロンチソフト『Nintendo Land』に収録されている『Yoshi's Fruit Cart(ヨッシーのフルーツカート)』をプレイしてみました。

今回紹介する『ヨッシーのフルーツカート』は複数人で遊ぶ印象が多い本作のなかでは、数少ない1人プレイ専用ゲーム。システムは非常にシンプルで、フィールドに置かれたフルーツをヨッシーが全て回収して、ゴールに辿りつけるように、Wii U GamePadにタッチペンで線を描いてくというゲームです。ヨッシーはプレイヤーがGamePadになぞった線の上を進んでいきます。

ただ、テレビ画面にはフルーツは表示されていますが、手元のGamePadには何も表示されません。フィールドの模様などを手がかりにヨッシーを導いてあげなくてはなりません。ステージ制が採用されており、一つのステージをクリアする毎に、どんどん難易度が上がっていきます。例えばフルーツを取る順番を指定されたり、落とし穴が登場したり、フルーツの位置が一定ではなかったりと、なかなか嫌らしいステージばかりです。ちなみに障害物の類いも一切GamePadには表示されません。

始めた時点では、さほど難しくはないのですが、先ほどの説明の通り、どんどん難易度が上がっていきます。画面一面に落とし穴が広がるなど、毎回プレイヤー泣かせの難易度に。ただ、コツを掴むとサクサクと進めるようになるので、その感覚を一度味わうとついつい止められなくなってしまいます。

本作には複数で遊ぶゲームが多く、「動的」なゲームが多いですが、このアトラクションに関しては、制限時間がなく長考できますし、引いた線は随時修正可能で、ヨッシーをスタートさせる直前まで手直しができるという、まさに「静的」なゲームとなっています。ゲームそのもののテクニックというよりは、閃きが重視されている印象です。

みんなでワイワイ遊ぶのに疲れた人や、1人で楽しみたい人におすすめのアトラクションです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

    スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  2. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

    スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  3. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

    Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  4. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  5. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  6. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  7. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

  8. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  9. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  10. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

アクセスランキングをもっと見る