人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど

任天堂 Wii U

海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
  • 海外サイトによるWii U版『スマブラ』に登場してほしいキャラ ― レイトン教授やパックマンなど
英誌「Nintendo Official Magazine」が、Wii U版『大乱闘スマッシュブラザーズ』最新作に登場してほしいキャラについて掲載していたので紹介したいと思います。

・レイトン教授(『レイトン教授』シリーズ)
鉛筆とサイコロとマッチ棒で武装

・パックマン(『パックマン』)
フルーツを投げたり、ゴーストを操ることが可能

・リトル・マック(『パンチアウト!!』)
必殺ワザ発動時は、トレーナーであるドック・ルイスが現れ、自転車を対戦相手の脚のすねに衝突させる

・キングクルール(『スーパードンキーコング』)
スパイク付きの砲弾を撃つ

・トラヴィス・タッチダウン(『ノーモア・ヒーローズ』)
ダークサイドモードが必殺ワザ。ショートケーキの上にイチゴを乗せるのを忘れずに!

・ジャック・ケイマン(『MadWorld』)
レーティングを考慮して、チェーンソーの使用は禁止に。そのかわりにレーティング記号を武器にして戦う。

それぞれのキャラの特性が活かされていて、本当に登場したらおもしろそうですね。
中にはお笑い系に走りすぎた攻撃方法などもありますが、マッチ棒で戦うレイトン教授はぜひ見てみたいところです。

なお、ほかには以下のキャラの名前もあがっていました。

・スカポン(『ジョイメカファイト』)
・ホリ・ススム(『ミスタードリラー』)
・ジーノ(『スーパーマリオRPG』)
・ロックマン(『ロックマン』)
・ワルイージ(『マリオ』シリーズ)
・クッパJr.(『マリオ』シリーズ)

Wii U/3DS版『スマブラ』はバンダイナムコゲームスが開発担当ということで、実際の所同社のキャラクター参戦が一番現実性が可能性が高そうですが・・・、果たしてどうなるでしょうか。また、海外では『レイトン教授』シリーズは任天堂がパブリッシングを行っていることもあり、もしかしたら「レイトン教授」が参戦!なんてことがあり得るかもしれませんね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  4. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  5. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  6. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  7. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  8. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

アクセスランキングをもっと見る