人生にゲームをプラスするメディア

【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編

いよいよ12月8日に発売となるWii U。既に本体は「プレミアムパック」「ベーシックパック」のどちらかを購入することに決定した方が多数と思いますが、様々なアクセサリーについては検討中の方も多いのではないでしょうか。

任天堂 Wii U
【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
いよいよ12月8日に発売となるWii U。既に本体は「プレミアムパック」「ベーシックパック」のどちらかを購入することに決定した方が多数と思いますが、様々なアクセサリーについては検討中の方も多いのではないでしょうか。

「Wii Uアクセサリーガイド」では非常に多くが発売予定となっているWii Uの周辺機器について、連載で紹介していきます。まずは、最初の検討に上がるであろう任天堂純正のものを紹介します。


Wii U GamePadアクセサリー3点パック(任天堂) 1050円
「Wii U GamePad 液晶保護シート」「クリーニングクロス」「タッチペン(大)」の3つのアクセサリをパッケージにしたセット。


Wii U PRO コントローラー(任天堂) 5040円
より本格的に従来型のゲームを楽しみたい方に向けたコントローラー。


Wiiリモコンプラス追加パック(任天堂) 5250円
Wiiリモコンとヌンチャク、そしてセンサーバーがセットになったパック。ヌンチャクを活用したゲームを購入予定なら、これがお得。


Wii U本体縦置きスタンド(任天堂) 315円
Wii U本体を縦に設置するためのスタンド。こちらは任天堂の公式通販での販売となる模様。


Wii U GamePad画面保護シート(任天堂) 840円
任天堂オリジナルの貼り付け方式を再うした液晶保護フィルム。4層構造で反射、映り込みを防止、高透過で画面がくっきり見やすいものに。


Wii U GamePad スタンドセット(任天堂) 1890円
充電機能付きのものと、プレイする際に仕様する充電機能が無いものの2種類のスタンドがセットになったパック。


Wii Uマイク(任天堂) 1890円
『Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U』などを遊ぶ際に使う任天堂純正マイクです。オンラインに接続しなくても、約1万曲が1ヶ月間歌い放題のトライアル版が付属した商品も同時発売です。


その他、Wiiで登場したアクセサリー類も利用が可能なものがあります。無線LANルーターの「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」、有線でインターネットに接続するための「Wii専用LANアダプタ」、コントローラーの「Wiiリモコンプラス」、「ヌンチャク」、「センサーバー」、接続ケーブル系では「D端子AVケーブル」、「S端子ケーブル」、「コンポーネントAVケーブル」、「AVケーブル」も利用できます。

次回は液晶フィルム編をお届けします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る