人生にゲームをプラスするメディア

【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編

いよいよ12月8日に発売となるWii U。既に本体は「プレミアムパック」「ベーシックパック」のどちらかを購入することに決定した方が多数と思いますが、様々なアクセサリーについては検討中の方も多いのではないでしょうか。

任天堂 Wii U
【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
  • 【Wii Uアクセサリーガイド】純正アクセサリー編
いよいよ12月8日に発売となるWii U。既に本体は「プレミアムパック」「ベーシックパック」のどちらかを購入することに決定した方が多数と思いますが、様々なアクセサリーについては検討中の方も多いのではないでしょうか。

「Wii Uアクセサリーガイド」では非常に多くが発売予定となっているWii Uの周辺機器について、連載で紹介していきます。まずは、最初の検討に上がるであろう任天堂純正のものを紹介します。


Wii U GamePadアクセサリー3点パック(任天堂) 1050円
「Wii U GamePad 液晶保護シート」「クリーニングクロス」「タッチペン(大)」の3つのアクセサリをパッケージにしたセット。


Wii U PRO コントローラー(任天堂) 5040円
より本格的に従来型のゲームを楽しみたい方に向けたコントローラー。


Wiiリモコンプラス追加パック(任天堂) 5250円
Wiiリモコンとヌンチャク、そしてセンサーバーがセットになったパック。ヌンチャクを活用したゲームを購入予定なら、これがお得。


Wii U本体縦置きスタンド(任天堂) 315円
Wii U本体を縦に設置するためのスタンド。こちらは任天堂の公式通販での販売となる模様。


Wii U GamePad画面保護シート(任天堂) 840円
任天堂オリジナルの貼り付け方式を再うした液晶保護フィルム。4層構造で反射、映り込みを防止、高透過で画面がくっきり見やすいものに。


Wii U GamePad スタンドセット(任天堂) 1890円
充電機能付きのものと、プレイする際に仕様する充電機能が無いものの2種類のスタンドがセットになったパック。


Wii Uマイク(任天堂) 1890円
『Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U』などを遊ぶ際に使う任天堂純正マイクです。オンラインに接続しなくても、約1万曲が1ヶ月間歌い放題のトライアル版が付属した商品も同時発売です。


その他、Wiiで登場したアクセサリー類も利用が可能なものがあります。無線LANルーターの「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」、有線でインターネットに接続するための「Wii専用LANアダプタ」、コントローラーの「Wiiリモコンプラス」、「ヌンチャク」、「センサーバー」、接続ケーブル系では「D端子AVケーブル」、「S端子ケーブル」、「コンポーネントAVケーブル」、「AVケーブル」も利用できます。

次回は液晶フィルム編をお届けします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

  3. 本格推理ADV『AI:ソムニウム ファイル』「沖浦 連珠」「左岸 瞳」など個性的なサブキャラクターのイラスト&プロフィールを公開!

    本格推理ADV『AI:ソムニウム ファイル』「沖浦 連珠」「左岸 瞳」など個性的なサブキャラクターのイラスト&プロフィールを公開!

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 任天堂、「E3 2019」のライブ配信日程を公表―ニンテンドーダイレクトは6月12日午前1時より放送

  7. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る

1