人生にゲームをプラスするメディア

2013年もマリオと一緒!「スーパーマリオ カレンダー 2013」・・・週刊マリオグッズコレクション第213回

第212回です。以前、『ファイアーエムブレム 覚醒』のカレンダーが紹介されていましたが、そのマリオ版も発売されましたよ!ということで、今回ご紹介するのはエンスカイより発売中の「スーパーマリオ カレンダー 2013」です。

その他 全般
表紙
  • 表紙
  • 1~2月(New スーパーマリオ2)
  • 3~4月(スーパーマリオ3Dランド)
  • 5~6月(マリオカート7)
  • 11~12月(マリオパーティ9)
  • 筒に入っています
第212回です。以前、『ファイアーエムブレム 覚醒』のカレンダーが紹介されていましたが、そのマリオ版も発売されましたよ!ということで、今回ご紹介するのはエンスカイより発売中の「スーパーマリオ カレンダー 2013」です。

マリオのカレンダーといえば、クラブニンテンドーの会員特典はもちろん、ゲームの購入特典や毎年年始に出るグリコのお菓子パックのオマケなど非売品が多かったですが、今年はエンスカイより一般市販のカレンダーが出ました。壁掛け式となっており、2ヶ月で1枚の計7ページ(表紙含む)。各ページは、ここ一年で発売されたマリオゲームで飾られています。

1~2月→Newスーパーマリオブラザーズ2
3~4月→スーパーマリオ3Dランド
5~6月→マリオカート7
7~8月→マリオカート7
9~10月→マリオパーティ9
11~12月→マリオパーティ9

6ページで4作品を使っているため、1タイトルが2ページに渡って使われているのが若干残念な気もしますが、マリオらしい賑やかなデザインは見ていて飽きません。カレンダーの文字周りの部分も、ゲームに合わせた世界観になっているのが良いですね。

マリオのカレンダーはエンスカイより1260円(税込)で発売中です。マリオと楽しい一年を過ごしましょう。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ラスボスキャラといえば?「ジョジョ」DIOを抑えたトップは!?「ジャンプ」アニメのボスが集結

    ラスボスキャラといえば?「ジョジョ」DIOを抑えたトップは!?「ジャンプ」アニメのボスが集結

  2. ポケカ「GXウルトラシャイニー」で狙ってるGXポケモンを教えて!【読者アンケ】

    ポケカ「GXウルトラシャイニー」で狙ってるGXポケモンを教えて!【読者アンケ】

  3. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

    ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  4. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  5. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  6. 『ヒットマン2』PR大使マフィア梶田氏が編集部を襲撃!ガチで人生相談に乗ってもらった!

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【吉田輝和の絵日記】おじさんも出演したアニメ「ちおちゃんの通学路」円盤BOX特典の横スクACTをプレイしてきた!

  9. アーケード『ソウルリバース』2019年2月下旬稼働終了─「皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第」

アクセスランキングをもっと見る