人生にゲームをプラスするメディア

ついに本物の3Dに!『3D スペースハリアー』3DSで配信決定 ― PS2アーカイブス『スペースハリアーII』は本日配信

任天堂 3DS

伝説の名作『スペースハリアー』が本物の3Dで蘇る!
  • 伝説の名作『スペースハリアー』が本物の3Dで蘇る!
  • 画面比率もワイドに対応
  • 3D スペースハリアー
  • スペースハリアー(アーケード版)
  • 当時の圧倒的なグラフィックは今も色褪せない
  • スピード感溢れる表現も特徴
  • 貴重な資料を見ることも
  • スペースハリアー(セガ・マークIII版)
セガは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『3D スペースハリアー』の配信決定と、PS3向けサービス「PS2アーカイブス」にて『スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~』の配信開始を発表しました。

『スペースハリアー』は、1985年にアーケードゲームとして登場したシューティングゲームです。奥へ進んでいくスピード感あふれるグラフィック表現は多くのゲームファンから高い支持を得て、さまざまな家庭用ゲーム機にて移植版やシリーズが発売。今も高い人気を誇っています。

『3D スペースハリアー』は、初代アーケード版『スペースハリアー』をニンテンドー3DS向けに最適化したタイトルです。3D立体視に対応し、擬似的に3Dで表現されていた『スペースハリアー』がついに本物の3D体験として楽しむことができます。グラフィックやプレイ感覚はそのままに、3DSのワイド画面に対応するなど、さまざまな調整が行われています。

また『3D スペースハリアー』以降も、過去の名作タイトルを3D立体視対応してリリースする予定であると発表。セガの3DS向け復刻タイトルにどうぞご期待ください。

本日配信開始となった『スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~』は、『スペースハリアー』シリーズ4作品を1つのパッケージで楽しめる2005年に発売されたPS2ソフトです。

【収録タイトル】
・スペースハリアー(アーケード版)
1985年稼動。当時としては圧倒的なハードスペックで実現した美しいグラフィックや、迫力のステレオサウンド、洗練されたゲームシステムは1作目にして完成形。アーケード筐体は、プレイヤーの操作に合わせて筐体自身が前後左右に動くという画期的なプレイスタイルも話題となりました。

・スペースハリアー(セガ・マークIII版)
1986年発売。アーケード版とのスペック差をアイデアと技術力で補い、当時のファンに驚きを与えたタイトルです。それまでの家庭用ゲーム機ではあり得なかった巨大なキャラクターが縦横無尽に動き回るプログラムは、『ソニック』シリーズの生みの親・中裕司氏(現・株式会社プロペ代表取締役社長)が手掛けています。

・スペースハリアー3D(セガ・マークIII版)
1988年発売。初のシリーズ続編タイトルで、アナグリフ方式(赤青方式)の3D立体視に対応しています。ステージやエネミーも一新され、立体的な表現を活かした敵キャラクターの独特な雰囲気やモーションが話題になりました。

・スペースハリアーII(メガドライブ版)
1988年発売。メガドライブ本体と同時発売された記念すべきタイトルでもあります。シリーズ第3弾である本作は初代『スペースハリアー』の後日談を描き、初代のボスがザコキャラとして登場するなどシリーズ間のつながりを強調。ステージセレクト機能によって最初から多数のステージを選んでプレイできるようになりました。

今プレイしても色褪せない名作ゲーム。これまでの歴史をPS3で、新たな歴史を3DSで、ぜひプレイしてみてください。

『3D スペースハリアー』は、配信日・価格ともに未定です。
『スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~』は、好評配信中で価格は800円です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第10回フェスの結果が発表!ついにヒメセンパイがストレート負け

    『スプラトゥーン2』第10回フェスの結果が発表!ついにヒメセンパイがストレート負け

  2. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

    『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0で強くなってほしいブキ10選【Ver.2.3.2時点】

  5. 『OCTOPATH TRAVELER』新たな主人公「狩人 ハンイット」と「盗賊 テリオン」のプロフィールが明らかに

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る

1