人生にゲームをプラスするメディア

PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応

11月20日より、PS Vitaシステムソフトウェア バージョン2.00のアップデートが開始されています。

ソニー PSV
PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
  • PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン2.00”リリース ― PS Plusやゲーム中のブラウザ起動に対応
11月20日より、PS Vitaシステムソフトウェア バージョン2.00のアップデートが開始されています。

Eメールアプリケーションの追加やPlayStation Plusへの対応に加え、プレイ中のゲームを中断せずにブラウザーを起動できるようになるなど、バージョン2.00で更新される主な機能は以下の通り。

・PlayStation Network
PlayStation Plusに対応しました。

・near
"near"をリニューアルし、操作性を改善しました。

・ブラウザー
Webページの表示速度を改善しました。
ポインターを使ってリンクが開けるようになりました。
HTML5やJavaScriptの対応を強化しました。

・コンテンツ管理
操作性を改善しました。
PS VitaのWi-Fiを使ってパソコンと接続し、データ転送できるようになりました。
PS3やパソコンでフォルダー管理している写真やビデオを、フォルダーごとPS Vitaにコピーできるようになりました。

・マップ
天気情報が提供されているエリアで、地図上に天気情報を表示できるようになりました。

・Eメール
(Eメール)を追加しました。ホーム画面から起動できます。

・設定
アプリケーションや機能ごとにお知らせの通知方法を設定できるようになりました。
PS Vita本体のボタンで操作できるアプリケーションが増えました。

尚、その他の更新内容や、各項目の詳細は公式ページにて御覧ください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  2. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  3. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  9. 【12/15更新】『グランブルーファンタジー Re: LINK』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る