人生にゲームをプラスするメディア

要注意!ニンテンドーネットワークIDは作成したWii Uのみに紐付けられ、別の本体では使用不可

任天堂 Wii U

PC、スマートフォンでもニンテンドーネットワークIDは利用可能
  • PC、スマートフォンでもニンテンドーネットワークIDは利用可能
  • 当分は、IDを作成・登録したWii UのみでしかIDは利用できない
  • IDを無効化する場合には多くの情報が削除される(本文参照)
Wii Uのオンラインサービス利用に不可欠なニンテンドーネットワークIDは、IDを作成・登録した本体のみに紐付けられ、別の本体では使用できないことが明らかになりました。

先ほども、「18歳以下の子供がID登録する場合、0.5ドルの料金が必要になる」という情報をお伝えしましたが、今回はそれ以上に重要な情報かもしれません。実際に北米のユーザーは他の本体でログインを試みたようですが、「既に他のWii Uに紐付けられているため、このWii Uではアクティベーションできない」といった旨のメッセージが表示され、ことごとく失敗しているようです。

日本の任天堂公式サイトにはこの仕様についての言及はなく、米任天堂公式サイトで調べてみましたが、別の本体でログインする方法は今のところないようです。仮に別の機種で使用する場合には新たにIDを登録しなくてはならないとのこと。米任天堂公式Q&Aには「ゆくゆくは、任天堂の次世代ゲーム機やPCなどのデバイスで利用可能にする予定です」との記載があります。

また、IDを無効化する場合には、IDに紐付けられたニンテンドーeショップの購入履歴と残高、フレンド情報、Miiverseの履歴、ユーザーのメールアドレスといった情報が一緒に削除されてしまうということです。復元はできず、ID登録時に使用したユーザーネームを再度利用することもできないということです。

仮に本体が破損してしまった場合などはどのような対応になるかはアメリカのQ&Aには記載がありませんでした。恐らく何かしらの対応でIDは別の本体でも使用できるようになるとは推測されますが、いずれにしてもその扱いと、どのWii U本体でIDを登録するかは慎重に検討した方が良さそうです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】美人コンパニオンさんがいるフォトスポットも盛りだくさん!セガゲームスブースレポート

    【TGS2017】美人コンパニオンさんがいるフォトスポットも盛りだくさん!セガゲームスブースレポート

  2. 『VOEZ』のパッケージ版が新たな機能を追加しNintendo Switchで発売決定

    『VOEZ』のパッケージ版が新たな機能を追加しNintendo Switchで発売決定

  3. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  5. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  6. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  7. 『ファイアーエムブレム無双』Newニンテンドー3DS版トレーラーが公開

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 3DS向けVC『ポケットモンスター 金・銀』は、ポケモンの通信交換や対戦機能も搭載

アクセスランキングをもっと見る