人生にゲームをプラスするメディア

コンパチヒーロー最新作『HEROES' VS』発表、参戦キャラクターやBGMも判明

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『HEROES' VS(ヒーローズバーサス)』を2013年2月7日に発売すると発表しました。

ソニー PSP
『HEROES' VS』公式サイト
  • 『HEROES' VS』公式サイト
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『HEROES' VS(ヒーローズバーサス)』を2013年2月7日に発売すると発表しました。

『HEROES' VS』は、「機動戦士ガンダム」「ウルトラマン」「仮面ライダー」などが一堂に会する「コンパチヒーローシリーズ」の最新作です。開発を手がけるのは『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズなどを手がけているスパイク・チュンソフトです。

今作は1対1の爽快でド派手なバトルアクションが楽しめる究極のドラマチック格闘アクションとなっています。善側のヒーローだけではなく、悪側のヒーローとのの2陣営で総勢18ものキャラが登場、18人それぞれの独立した物語が収録されており、ストーリーモードではそれぞれを自分だけの最強のヒーローに育てることができます。

ステージ上で経験値を得てキャラクターのレベルを挙げるといったRPG的な要素も搭載。18人全員分のストーリークリアまで100時間以上かかる程の大ボリュームで収録されています。また、臨場感溢れるバトルはなんとフルボイスとなっています。

■参戦キャラクター
◆ウルトラマンネクサス
・ウルトラマンネクサス(CV:川久保拓司) BGM:ネクサス-Heroic-
・ダークザギ(CV:???) BGM:殺戮者、復活

◆ウルトラマンメビウス
・ウルトラマンメビウス(CV:五十嵐隼士) BGM:ウルトラマンメビウス
・エンペラ星人(CV:内海賢二) BGM:邪悪の接近

◆ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国
・ウルトラマンゼロ(CV:宮野真守) BGM:すすめ!ウルトラマンゼロ
・カイザーベリアル(CV:高塚正也) BGM:ベリアル銀河帝国 戦慄のテーマ

◆仮面ライダー電王
・仮面ライダー電王(CV:関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一) BGM:俺、参上
・仮面ライダーネガ電王(CV:緑川光) BGM:怒りの絶頂

◆仮面ライダーW
・仮面ライダーW(CV:桐山漣 ※フィリップのボイスも収録) BGM:W-B-X~W Boiled Extreme~
・仮面ライダーエターナル(CV:松本考平) BGM:仮面ライダーエターナル

◆仮面ライダーオーズ
・仮面ライダーオーズ(CV:渡部秀) BGM:Anything Goes!
・恐竜グリード(CV:神尾佑) BGM:恐竜ヤミーの破壊

◆機動武闘伝Gガンダム
・ゴッドガンダム(CV:関智一) BGM:FLYING IN THE SKY
・マスターガンダム(CV:松本羊介) BGM:激闘の中 それぞれの約束

◆∀ガンダム
・∀ガンダム(CV:朴ロ美) BGM:ターンAターン
・ターンX(CV:子安武人) BGM:Black History

◆機動戦士ガンダム00
・ダブルオーライザー(CV:宮野真守) BGM:FIGHT
・リボーンズガンダム(CV:蒼月昇) BGM:POWER ATTACK

また、本作にははカスタムサウンドトラック機能が搭載されており、キャラクターごとに用意されている戦闘BGMを自分好みに変更可能となっています。

『HEROES' VS』のオープニングテーマ「Dead or TwinAlive」は、「機動武闘伝Gガンダム」などでおなじみの鵜島仁文さんと、「仮面ライダーアギト」などで有名な石原真一さんによる熱きバトルデュエットとなっています。なお、作詞は唐沢美帆さん、作曲は加藤祐介さん、編曲は河野陽吾さんが担当しています。



また、公式サイトではティザームービーも配信されているのでこちらもチェックしてみてください。

『HEROES' VS』は2013年2月7日発売予定、価格は6,280円(税込)となっています。

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) 石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ
(C) 創通・サンライズ・MBS
(C) 円谷プロ
(C) NBGI
《ひびき》
ひびき

バーチャル関西の何でも屋さんです ひびき

2012年からインサイドにてゲームライターとして活動して、はや十数年。ちょっと古参気取りの何でも屋。Game*Sparkやアニメ!アニメ!にもたまに顔が出ます。ゲーム・アニメ以外では、ホビーやガジェット、バーチャルYouTuber業界が専門。お仕事お待ちしております。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  4. 『原神』Ver.2.8で「ウィークリー任務(紀行)」に嬉しい調整!アプデ前の“クリア状況”が引継ぎに

  5. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  7. 『原神』ティナリのキャラデザが「pako」さんと判明!Twitterで描き下ろしイラスト公開

  8. 『バイオハザード ヴィレッジ』ドミトレスク城をスキップできる裏技が発見される!壁の外側から婦人の観察も可能…【ネタバレ注意】

  9. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  10. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

アクセスランキングをもっと見る