人生にゲームをプラスするメディア

松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

レベルファイブの松野泰己氏が2012年10月で同社を退社したことを明らかにしました。

ゲームビジネス 人材
レベルファイブの松野泰己氏が2012年10月で同社を退社したことを明らかにしました。

松野氏は、『ファイナルファンタジータクティクス』や『ベイグラントストーリー』などで知られるゲームクリエイター。最近は『タクティクスオウガ 運命の輪』を世に送り出したのは記憶に新しいできごとです。

松野氏がレベルファイブに移籍し、第1弾タイトルとして『GUILD01』向けにオリジナルRPG『クリムゾンシュラウド』を制作。この秋から海外ではダウンロードソフトとして配信され、日本でも同様にダウンロード版が販売する予定となっています。

そんな松野氏ですが、2012年10月でレベルファイブを退社したことをTwitterで報告。今後の活動についてはしばらく休暇を取って充電期間に入ることもあわせて伝えています。




「短い期間ではございましたが、大過なく勤めることができましたのは、ひとえに皆様の暖かいご教導の賜物と深く感謝しております。あらためて厚く御礼を申し上げます。しばらくは休暇を取り充電期間とするつもりです。今後とも変わらぬご芳情を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます」

なお、松野氏がレベルファイブ在籍時に手掛けた『クリムゾンシュラウド』は、近日『ニンテンドーeショップ』で配信される予定。まだプレイしてない方はこの機会にぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。配信日等に関しては判明次第お伝えします。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

    【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  3. 『クロスサマナー』でブレイクした「裏ワザ入力キャンペーン」はどこから生まれた?仕掛け人、柴田和紀氏インタビュー

    『クロスサマナー』でブレイクした「裏ワザ入力キャンペーン」はどこから生まれた?仕掛け人、柴田和紀氏インタビュー

  4. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. いまゲーム業界で求められる人材とは?・・・テクノブレーンに聞く「できるエンジニア」の転職条件

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. 第40回東京モーターショー2007 コンパニオン写真集

  9. スクウェア・エニックスの技術責任者Julien Merceron氏がKONAMIへ移籍、FOX Engineに関わることに

  10. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

アクセスランキングをもっと見る