人生にゲームをプラスするメディア

松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

レベルファイブの松野泰己氏が2012年10月で同社を退社したことを明らかにしました。

ゲームビジネス 人材
レベルファイブの松野泰己氏が2012年10月で同社を退社したことを明らかにしました。

松野氏は、『ファイナルファンタジータクティクス』や『ベイグラントストーリー』などで知られるゲームクリエイター。最近は『タクティクスオウガ 運命の輪』を世に送り出したのは記憶に新しいできごとです。

松野氏がレベルファイブに移籍し、第1弾タイトルとして『GUILD01』向けにオリジナルRPG『クリムゾンシュラウド』を制作。この秋から海外ではダウンロードソフトとして配信され、日本でも同様にダウンロード版が販売する予定となっています。

そんな松野氏ですが、2012年10月でレベルファイブを退社したことをTwitterで報告。今後の活動についてはしばらく休暇を取って充電期間に入ることもあわせて伝えています。




「短い期間ではございましたが、大過なく勤めることができましたのは、ひとえに皆様の暖かいご教導の賜物と深く感謝しております。あらためて厚く御礼を申し上げます。しばらくは休暇を取り充電期間とするつもりです。今後とも変わらぬご芳情を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます」

なお、松野氏がレベルファイブ在籍時に手掛けた『クリムゾンシュラウド』は、近日『ニンテンドーeショップ』で配信される予定。まだプレイしてない方はこの機会にぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。配信日等に関しては判明次第お伝えします。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  3. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  4. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  5. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  6. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  7. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  8. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  9. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  10. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

アクセスランキングをもっと見る