人生にゲームをプラスするメディア

海外アナリストMichael Pachter氏「任天堂のWii Uゲーム販売目標は非現実的」

任天堂 Wii U

海外アナリストMichael Pachter氏「任天堂のWii Uゲーム販売目標は非現実的」
  • 海外アナリストMichael Pachter氏「任天堂のWii Uゲーム販売目標は非現実的」
  • 海外アナリストMichael Pachter氏「任天堂のWii Uゲーム販売目標は非現実的」
  • 海外アナリストMichael Pachter氏「任天堂のWii Uゲーム販売目標は非現実的」
海外アナリストのMichael Pachter氏が、任天堂の2013会計年度におけるWii Uゲームタイトルの販売目標が非現実すぎるとインタビューで語っています。

まもなく発売されるWii Uは、ホリデーシーズン期間中に全て売り切れてしまうだろうと予想されています。しかし、1台のWii Uに対しどのぐらいのゲームが売れるかについては、任天堂が考えているものより下回るだろうとPachter氏は考えているようです。

任天堂は、2013会計年度中のWii U本体販売目標を、当初予想されていた6~7万台を下回る5.5万台と公表しました。さらに、Wii Uソフトウェアの販売目標を2400万本と設定しており、本体1台の装着率は4タイトル以上という計算になります。

しかしPachter氏は、これを非現実的な数字であると語っています。ロンチタイトルのラインナップは人気の高いタイトルが揃っていることもあり、任天堂コアファン層による購入で5~600万本の初動が見込まれます。しかし長期的に考えると売上げは減少していくことになるだろうとPachter氏は予測しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  4. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  5. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  6. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

アクセスランキングをもっと見る