人生にゲームをプラスするメディア

【UBIDAY2012】『アサシン クリード III』2人の主人公が生アフレコを披露 ― ダンテさんもゲスト登場

ユービーアイソフトは、初の単独イベントUBIDAY2012にて発売を目前に控えた『アサシン クリード III』と『アサシン クリード III レディ リバティ』のステージイベントを行いました。主人公役を担当した2人の声優をゲストに招き、トークショーが行われた様子をお届けします。

その他 全般
左から、浪川さん、ダンテさん、甲斐田さん
  • 左から、浪川さん、ダンテさん、甲斐田さん
  • 『アサシン クリード III』コナー役 浪川大輔さん
  • 『アサシン クリード III レディ リバティ』アヴリーン役 甲斐田裕子さん
  • 左、辻良尚さん(ユービーアイソフト マーケティングディレクター)
  • 【UBIDAY2012】『アサシン クリード III』2人の主人公が生アフレコを披露 ― ダンテさんもゲスト登場
  • 【UBIDAY2012】『アサシン クリード III』2人の主人公が生アフレコを披露 ― ダンテさんもゲスト登場
  • 【UBIDAY2012】『アサシン クリード III』2人の主人公が生アフレコを披露 ― ダンテさんもゲスト登場
  • 【UBIDAY2012】『アサシン クリード III』2人の主人公が生アフレコを披露 ― ダンテさんもゲスト登場
ユービーアイソフトは、初の単独イベントUBIDAY2012にて発売を目前に控えた『アサシン クリード III』と『アサシン クリード III レディ リバティ』のステージイベントを行いました。主人公役を担当した2人の声優をゲストに招き、トークショーが行われた様子をお届けします。

ステージにはユービーアイソフトのマーケティングディレクターである辻良尚氏、『アサシン クリードIII』コナー役の浪川大輔氏、『アサシン クリード III レディ リバティ』アヴリーン役の甲斐田裕子氏が登壇。キャラクターの魅力や音声収録時のエピソードなどを語ってくれました。

音声収録はまだゲームの絵ができてない状態で行われている為、中々大変だった様子。これはローカライズや海外での開発ということもあって、発売間隔を空けない為だそうで、「状況が分からなくてとにかくリアクションが大変。飛び降りているシーン、といったメモみたいなのはあるのですが、それを瞬時にやっていくのは大変でした」と浪川氏。『アサシン クリード III レディ リバティ』で初の女性アサシン・アヴリーンを担当した甲斐田さんは、なんと収録は1日で集中して行われたそうです。

続いてはキャラクターの印象について。「年齢が大人びた印象だったのですが、そこまで落ち着かなくていい、少し荒々しい感じでといわれまして。あとはセリフがものすごく長いということは無かったのですが、状況説明などが多く、そこでどう雰囲気を出していくが大変でした」と浪川氏は振り返ります。

初の女性アサシンを演じることになった甲斐田さん。やはり絵などが無い中で音声収録が行われたので、表情などもわからないところが大変だったそうです。「だんだん成長するにつれ、アサシンらしくなっていく」と語ってくれました。

世界観やイメージについては、「ビックリすることの連続で、実写のようだ。身近で経験できないことを体験させてもらえるゲームですね」と語る浪川氏。対する甲斐田さんは「いつの間にかゲームもここまで進化したかいう印象。動きも滑らかで、まだゲームプレイしてないので、遊んでみたいです。『レディ リバティ』はタッチ操作でプレイできるので、すごいですね」と、それぞれ担当したゲームの印象を述べました。

また、ゲーム中ではコナーとアヴリーンが接触するシーンがありますが、絵もなく収録も別でした。ここで2人による生アフレコを披露。今回は絵がある状態でしゃべるで、本人たちもドキドキしながらかっこよく演じてくれました。

ここでオフィシャルコスプレイヤーであるダンテ・カーヴァーさんが登場。コスパ入魂のワンオフ物。武器は実際に外して構えることができるので、2人の声優たちが外して触ってみたり・・・。実際に着てみて「すごくうれしい。着る時間自体はそんなに掛かりませんでしたが、ここに来るまでの方が長かったです(笑)」と述べました。ステージ上では衣装の制作過程の写真が披露されました。ちなみに調整は丸二日間掛かったそうです。

最後に3人からメッセージ

「『アサシン クリード』シリーズは、全世界で累計3500万本売れた人気作です。その新しいタイトルの主人公をやらせていただきまして、コナー役を頑張りました。皆様の期待に応えられればうれしく思います」(浪川氏)

「初めての女性アサシンということで、一生懸命収録しました。すごく画面で綺麗で滑らかに動くと聞いており、私自身もプレイするのが楽しみです。PS Vitaということで指で操作できますので、一生懸命遊んでいただけたらと思います」(甲斐田氏)

「今日は皆さん来てくれてありがとうございました。『アサシン クリード』シリーズは一作目から大好きです。期待していてください。(フードで)前が何も見えませんが、ありがとうございました」(ダンテ氏)

『アサシン クリード III』は、PS3/Xbox360版が11月15日発売予定、Wii U版が12月8日発売予定。価格は7770円(税込)です。
『アサシン クリード III レディ リバティ』は、11月15日発売予定で価格は6090円(税込)です。

(C)2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
(C)2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin's Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  3. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  5. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る