人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催

ゲームビジネス その他

「外マーケティング×モバイル開発技術セミナー ~新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!~」
  • 「外マーケティング×モバイル開発技術セミナー ~新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!~」
  • CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催
  • CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催
  • CRI・ミドルウェア、スマホアプリ海外展開の為のセミナーを渋谷ヒカリエで開催
CRI・ミドルウェアは、スマートフォンアプリ海外展開の成功を目指す企業向けに「海外マーケティング×モバイル開発技術セミナー ~新規市場を小さな投資で大きく開拓、海外展開の壁をグローカライズで突破せよ!~」を11月13日に渋谷ヒカリエで開催します。

「海外マーケティング×モバイル開発技術セミナー」では、海外のスマートフォンアプリ市場の現状から、現地カルチャーや市場性を踏まえたグローカライズの重要性とポイント、また、アプリ開発における技術的な工夫までを紹介。海外マーケティングとモバイル開発技術の両面からグローバルなモバイルビジネスの展開を実現する秘訣などを、市場調査や実績をもとに解説します。

基調講演では、モバイルビジネスについて数々の講演を行い、著書も多数出版するデロイトトーマツ コンサルティングの八子知礼氏が、世界各国のモバイル利用動向調査をもとに、グローバルな視点でモバイルビジネスを成功させるために必要な、新たな概念「フルスケール」について講演します。

また、日本製エンタテインメントの海外市場に関する市場調査と分析で多数の実績をもつWowmax Media代表の海部正樹氏が、海外展開での主戦場である北米におけるアプリ市場動向や、内閣総理大臣秘書として選挙で培った経験やノウハウを活かした、空中戦・地上戦、オンライン・オフラインを駆使したマーケティングアプローチについて解説します。

さらに「海外で勝つためのアプリ開発テクノロジ」というテーマで、CRIがゲーム業界で培ったノウハウを交えながら、技術的な観点から海外展開で工夫すべき点や配慮すべき点についてトーク。アプリの多言語対応、多言語対応によって膨らんだデータサイズ問題の解決法、サーバ上のデータのダウンロード、手軽に実現できるアプリのリッチ化、Unity対応など、すべてのジャンルのアプリに活用できる具体的な手法を紹介するとのことです。

セミナーは、渋谷ヒカリエ ヒカリエホール(9F)ホールBで、11月13日(火)14:00~18:00(懇親会18:00~)に開催。入場無料で、事前登録制となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

  8. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  9. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

  10. 【OGC2014】『FIFA』を作った日本人が語る、EA流の世界市場に向けたゲームの開発術

アクセスランキングをもっと見る