人生にゲームをプラスするメディア

A6Xチップ搭載、第4世代「iPad」発表 LTE対応が拡大、SB・auでも!

 米アップルは23日(現地時間)、第4世代となる「iPad」を発表した。

モバイル・スマートフォン iPad
第4世代iPad
  • 第4世代iPad
  • A6Xチップで、CPU性能が2倍に
  • 第4世代iPadのスペック
  • 各iPadの比較表
 米アップルは23日(現地時間)、第4世代となる「iPad」を発表した。

 今回発表された第4世代「iPad」は、クアッドコアグラフィックス搭載デュアルコアA6Xチップを採用し、CPU性能およびグラフィック性能は2倍に向上したという。ディスプレイは9.7インチのRetinaディスプレイで2,048×1,536、264 ppi。カメラは、5Mピクセルの静止画撮影、オートフォーカスや顔検出機能が使え、1080p HDビデオ撮影が可能なiSightカメラ、および720p HDビデオ撮影可能なFaceTimeカメラを搭載。

 本体サイズは、241.2×185.7×9.4mm、重さはWi-Fiモデルが652g、Wi-Fi+Cellularモデルが662g。バッテリー駆動時間は最大10時間。コネクタはLightningコネクタ。

 予約開始は26日、Wi-Fiモデルは11月2日、Wi-Fi+Cellularモデルは11月下旬の発売予定。カラバリはブラックとホワイトの2色。価格は、Wi-Fiモデル16GBが42,800円、32GBが50,800円、64GBが58,800円。Wi-Fi+Cellularモデル16GBが53,800円、32GBが61,800円、64GBが69,800円となっている。

A6Xチップ搭載、第4世代「iPad」発表……LTE対応が拡大、SB・auでも!

《白石 雄太@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

    『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

  2. 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

    『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『FGO』冬祭り!マスターたちの気になる質問に答えるキャスト&スタッフトークショー

  5. 最大ダメージは300万越え!チャレンジクエストステージレポート【FGOフェス2018】

  6. 『FGO』第2部 第3章の新実装サーヴァントを手がけたクリエイター陣のイラストやコメントをまとめてお届け! 項羽や虞美人、始皇帝など6騎

  7. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

  8. 『FGO』新イベント「ホーリー・サンバ・ナイト」12月12日にスタート! ★4「ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕」もお披露目

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『FGO』12月のアップデート情報が公開―真名隠し対象サーヴァントにバトルボイス選択機能が追加!

アクセスランキングをもっと見る